Leonard の伝統を引き継ぐ スーパー・Z・フェルールお問いあわせ・ご注文。メール
スーパー・Z・フェルール・サイズ表(スイス・フェルール)全9サイズはインチ表示をoに換算してありますので若干実寸と異なる場合があります。参考に一部サイズの全長を表示致しました。全長はオス&メスの順です。尚、インチ表示を換算してあるので端数が出ます。ミリ表示の日本製素材モデルと差込のスムースさをお比べください。
2ピース&3ピース・シングル・テップ用made in USA
アメリカ製ニッケル・シルバーのソフトな差込具合はベテラン・ビルダーの間では知られたことです。メーカーが製造を中止し現在下記2サイズのみ在庫があります。アメリカ製フェルールはクラシック・スポーツ社をご高覧ください。
シングル・テイップ用 

3.97mmと4.37mmのみ¥4,515(¥4,300)

 

mm 全長 mm 全長
3.97 42&27 5.95 65&42
4.37   6.35 69&43

 

 アメリカのバンブーロッドの歴史を作ったと言われるヒーラム・レナードは数々の画期的なアイデアを生み出した不出世のバンブー・デザイナーです。レナード社には間連会社としてパーツやブランクを製作するREC社がありました。ここで作られていたフェルールがスーパー・Z・フェルール。尚、レナード・ロッドの変遷と同じくREC社も幾つかの会社の手を経て現在ではダイヤモンドバックとRECに分かれております。旧RECを購入した会社の中の幾つかが、このスーパー・Z・フェルールを現在も製作しこの名前で販売しています。スーパー・Z・フェルールはブランド名でもあるので、これと同じ仕様で製作されたフェルールをスーパー・スイス等の名称で販売される場合があります。スーパー・Z・フェルールを製作しそのブランド名で販売している複数の会社があり、そのブランドを使用できない場合はスイス・フェルール等の名前で販売されています。

superzferulu.gif (26865 バイト)1950年代始めにこのスーパー・Z・フェルールが発明されるまでのバンブー・ロッド・フェルールには多くの問題がありました。古いレナード・ロッド等に使用されていたいわゆるステップ・ダウンと呼ばれるフェルールはオスとメスのフェルールの内径が異なるため、テイップ部分のオス・フェルールに差し込むバンブーを細く加工しなくてはなりませんでした。これはテーパーの調整が難しい上に、太さが異なる事から破損を招きパワーの伝達にもスムースさを欠く事になります。ただでさえ太く丈夫なメスの部分は硬く曲がりにくい事から、細く柔らかいオス部分のバンブーに大きな負担が掛かります。これではロッドがフェルール部分でスムースなベンデング・カーブを描く事が出来ません。差込部分の若干の調整が必要です。説明書つき。

(写真上・シングル・テップ・モデル、下・エクストラ・テップ・モデル:現在シングルのみ取り扱っています)

この問題を解決したフェルールがルイス・フェアベンドのデザインしたスーパー・Z・フェルールで、これは商標名でもあります。この画期的フェルールはオスとメスの内径が同じですのでパーワーがスムースに伝わり破損も少なくなります。ロッド製作時ももバット上端部とテイップ下端部を同じテーパーで作れますので簡単かつ高い精度を保つ事が出来ます。フィメール・フェルール内部中心部の穴がふさがれているのでバンブー内部への水の浸入が防げます。防水能力に難点があるバンブー素材には大変重要な点です。又、バンブーとフェルール接合部分のフェルール下端部が緩やかなテーパーになっているので最も無理な力が掛かるフェルール部分の負担を分散しますのでロッドの破損を防ぎます。またスレッドでの巻き上げがスムースに行えますのでロッドの完成度が高くなります。

加えてアメリカ製のニッケル・シルバー素材は日本製に比べて非常に柔らかくフェルールの着脱が極めてスムースに行えます。フェルール着脱のスムースさはバンブー・ロッド使用時に大変重要な点で、釣り場でフェルールが抜けなくなったり入らなかったりと言うトラブルは多くの方が経験しています。今回特別の価格でお届けさせていただきました。フェルールは手作り部分が多いため売り切れの場合も有りますのでご注文時に在庫をお問い合わせください。

直径の細いモデルは3ピースのテップにも使用できるように短くなっています。それぞれのサイズにはシングル・テップ・モデルとエクストラ・テップ・モデルがあります。レナード・モデルのバンブー・ロッドの再現にはこのスーパー・Z・フェルールは必需品。

テッド・シムロがデザインしたレナード・3・ピース・モデルにも

ほぼ同じ形のスーパー・Z・フェルールが使用されています
superzferulu2.gif (17678 バイト)数多くのレナードの職人の中でもテッド・シムロのロッドは赤巻のスレッドで巻かれた美しい仕上がりとデリケートなアクションがが特長です。クラシック・ロッド・コクレクターの間でテッド・シムロが作ったロッドは圧倒的に人気が高く、優れたデザイナーとして高く評価されています。彼以降に作られたレナード・ロッドとは一線を画するロッドと言われています。レナードの伝統をもっとも強く引き継いだテッド・シムロのロッドに使用されていたフェルールは、いわゆるこのスーパー・Z・フェルールです。当店は当時いわゆるレッド・ラッピングのレナードを日本で多量に販売し、この伝統のフェルールを製作しているテッド・シムロにも合い当時のフェルールの実物を見ております。長いレナード変遷の歴史を物語るパーツの一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


02/14/2014 Go to Top Page
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.