バンブー・ロッド・ブランク中国製メール 

グラファイト・ロッドの販売等から、現在の中国製ロッドは一定の水準にデザインが仕上がっている事が分かりました。これらの検証から今回バンブー・ロッド・ブランクの輸入を開始いたすことになりました。素材の産地で作られているバンブー・ロッドも欧米等の依頼主のオーダーを重ねて現在では20種類以上の人気ロッドのテーパー・デザインがあります。
その中から今回は日本のフライ・フィッシャマンに人気の高いショート・ロッドを輸入しました。@7’#4A6’3”#42モデル。共に人気の高いロッド・テーパーを元に作られています。価格につきましてはトンキン・バンブーの生産地であること、当店の直輸入であることなどから品質以上のかなり安価な設定になっています。フェルールについてはニッケル・シルバーのハンド・メイド・タイプがセットされています。今後お客様のご要望を伺いながらシリーズを増やしていく予定です。

長さ
ライン
重量
バット/テイップ
テイップ数
@7’ #4 77g 9.6/1.7mm
A6’3” #4 55g 7.6/1.5mm


 

@A2テイップ・モデル

¥31,000 ¥33,480
@A1テイップ・モデル ¥23,000 ¥24,840

ブランクの状態は大変綺麗で仕上げ状態にはご満足いただけると思います。ブランクはニッケル・シルバー・フェルールが付いています。Aの6’3”はフレミング加工が施されています。ロッド・ブランクのご注意:ブランクはグラファイトでもバンブー・ロッドでも真っ直ぐに製造することは殆ど不可能です。製造時に共に圧力をかける事が原因です。バンブーは更に節の問題と6角面の接着での圧力があります。ガイドを取り付けると、さほど目立たないのですが、ブランクの状態ではより分かります。通常のグレードから見て良い方だとご説明をさせていただいています。

@にはPayneとロゴが掛かれていますが、ペイン97シリーズのテーパー・デザインを元にしているということです。ペインとは全く関係ありません。ちなみにAはヤングのミッジのテーパー・デザインを元にして作られていますがこちらもヤングとは全く関係がありません。インターネットなどに掛かれているテーパーを元にして製造されていると思われます。

10/08/2016

トップへ

Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.