ランデイング・ネット&ウエデイング用品メール

ネットやウエデイング・スタッフ等のアクセサリー類のアンテイークはリールやロッド以上に丁寧で豪華の作りの品が多くなります。リールやロッドと異なり細かなサイズの適合性等の制約が少ないことから一流の異業種の人々が作る場合が少なくないことがこのような豪華な品が多くなる一因と考えられます。特に革製品などは当時の最高の技術から作られてものが多く、オークションでも人気の高いアンテイーク類になっていあす。

ウエデイングやネット類を中心にご紹介申し上げます。

1930年代・折り畳み式ランデイング・ネット

折り畳み式のスプリングのフレームにネットが取り付けられた万能型ランデイング・ネット。トンキン・バンブーと推測される重量感のあるナチュラル・バンブーは上でイング・スタッフを兼ねた120cmとクリップが付いた61cmの2サイズが付いていて釣場に合わせて適宜交換することが出来ます。

年代は類似品などからの推測です。

折畳んだ時のネットのスプリングの長さは約50cm(開いた時の演習は100cmになります)とネットの深さは約46cmです。本流の大型ヤマメでも楽に入れられます。

ネットの状態は、スプリングの折れ口周辺に2~3か所のほつれが見られますが使用上支障はありません、全体定期に良好な状態と言えます。各部にグラスの金具が取り付けられたアンテイークらしい雰囲気のネットです。 グレードは 当店お問い合わせ番号SC461。 ¥14,040 ¥13,000))

 

トンキン・バンブー・ポールの状態は良好です。120cmの長いポールは上でイング・スタッフとしても使用できます。

ネットの状態が良好な事がお分かりいただけると思います。61cmのポールにはバック等のベルトに引っ掛けるクリップが付いています。

バンブーのポールに薄い防水上塗りを施してあります。

 

1950年代・カラプサブル・渓流用ランデイング・ネット

アンテイークらしい雰囲気の折り畳み式渓流用ランデイング・ネット、使われている素材等から年代は1930年代の可能性も推測されます。

フレームはアルミとブラス、非常に硬いウッド素材から作られた長さ36cmのウッド・ハンドルが付いています。ウッド・ハンドルは渓流用に適した長さで、下端部にネットをぶら下げる紐が付いています。本流や止水域で使用する場合には長さ62cmのバンブー・ハンドルが適しています。

3角形のネットのサイズは、先端部の太いレザーの紐の横幅が35cm。レザー紐からの差し渡しは32cm、深さ約45cmです。ネットの網目に大きな断裂は見られないかなり良好な状態です。 グレードは 当店お問い合わせ番号SC457。 ¥9,288 ¥8,600))

長いバンブー・ハンドルの長短にはブラス製のキャップが付いています。片側はネットのネジが入ります。折畳んだアルミ・フレームの長さは約38cmです。

ウッド・ハンドルは防水上塗りを行いました。先端部のレザーの紐には防水の為に保皮油を浸透させてあります。レザーを巻き止めてある太い糸には透明の防水塗料を浸透させてあります。

1930年代デコレイテイブ・ネット、
ウエデイング・スタッフ、テイップ・ケース・セット

製作年代は当店の推測ですが、1920年代の可能性も考えられるアンテイークらしい手の込んだ出来のネットとテイップ・ケース、上でイング・スタッフのセットです。残念ながらこれだけの作りながらメーカー名が不明です。ネット以外は釣り具メーカー以外の工場で作られたと推測されます。

ウッド・フレームのネットは29x37cm、多くの当時のアンテイークの類似品のネジに合わせる事が出来ます。 ハンドルは3本ついています。

①ウッドのハンドルは長さ88cm、外径14mm、紐で下げられるようにクリップが付いています。主にランデイング・ネット用のハンドルです。当店で取り外し式のラバー・エンドを取り付けてあります。

②長さ123cm、外径18.5mmのバンブー・ハンドルはネットとしてもウエデイング・スタッフとしても使用することができます。当店で取り外し式のラバー・エンドを取り付けてあります。

③のかなり美しい模様のバンブー・ハンドルは長さ144cm、外径18mm、ネット用のハンドルとしての使用が適しています。このバンブー・ハンドルは下端部のブラス・キャップを取り外すとテイップ・ケースになります。 ① と②がもともとのセットで、③にはミルワードのロゴが一部残っています、雰囲気も少し異なることから後から付けたものではないかと推測しています。グレードは 当店お問い合わせ番号SC448。 ¥27,000 ¥25,000))

① ②はグリップの防水上塗りを行ってあります。①はストラップ用クリップのネジを交換してあります。又、ネットは4目ほどが切れていたのでムク・ネットに於いて補修を行いました。

ウッド・フレーム付きのネットは上端部が4目ほど切れていいたのでデラックス・ネットのムク・ネットに於いて修理を行っています。

ウッド・フレームには防水の上塗りを行いました。

①一番上の美しい模様のバンブー・チューブはネットのハンドルにも使用できますが、ブラス・キャップを外すとテイップ・ケースになります。

②ネットのハンドルと上でイング・スタッフに適しています。下端部に取り外し式のラバー・エンドを取り付けました。

③のウッド・ハンドルはネット用です、下端部の取り外し式ラバー・エンドは当店で取り付けました。

 
 
 
 

09/02/2016

Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.