1960年〜1980年代・アンテイーク・フライ・ボックスA/6お問いあわせ・ご注文。メール
アンテイーク・フライ・ボックス#2/6・ @ B C D E

鉛色の独特なアルミ・カラーはアンテイーク・タックル特有のものです。アルミも厚みがあってどこか重々しい雰囲気です。新しいアルミは軽く白っぽい印象がありますが、これらのフライ・ボックスはどっしりとした感触が手に残ります。フライが入ったボックスは殆どが当時のプロが巻いたと思われるものばかりです。フックもモダーンな形とは異なるクラシックなプロポーション、これだけでも大変貴重なものです。

1960年代・ホイトレー1407

12.5x9x2.5cm、最も使用しやすいサイズと言われているホイットレーのミデイアム・サイズで古い時代の本物のムートンが反対側に付いたモデルです。

ドライ・フライ用のコンパートメントは8個のSサイズ、4個のMサイズの計12小間タイプ。沈んだような鉛色のアルミ・ケースは大きな傷や凹みは見られない良好な状態と言えます。

瑕疵として4隅がピンで固定されたムートンの写真下側の2か所が外れているようです。上部の2か所と僅かな接着剤の力で使用には支障はありません。写真で1か所蓋を明けてある紺パート・メントが占めるグリップは機能していますが開けるスプリングが一部破損していて自動的に開ける事が出来ません。クリッパー等で隙間から開ける必要があるようです。古い時代のホイットレーのコンパートメント・タイプではしばしば幾つかの不都合が見られるので、オークション於いてはそれほど大きな瑕疵とは考えられないようです。他の9カ所のコンパートメントは正常に開閉が出来ます。

ロゴマークはコレクターに人気の高いロジンジと呼ばれている菱形のロゴが入っています。

左の写真では1か所を除いて全てのコンパートメントを開いて撮影しました。1か所のコンパートメントも締めるスプリンが機能しているのでフライを収納してこぼれる事はありませ、大切なフライを収納しておくのに適しているでしょう。使用頻度がどうしても高くなるアルミ・フライ・ボックスとしては良好な状態と言えます。当店お問い合わせ番号SC450。 状態は経年を考量すると通常のグレードです。¥9,936(税別¥9,200)。

 
1960年代ホイットレー1408特殊タイプ

12.5x9x2.5cm、最も使用しやすいサイズと言われているホイットレーのミデイアム・サイズで古い時代の本物のムートンが反対側に付いたモデルです。

ドライ・フライ用のコンパートメントは4個のSサイズ、4個のMサイズ、2個のLサイズの計10小間タイプ。大変珍しいデザインのモデルです。沈んだような鉛色のアルミ・ケースは大きな傷や凹みは見られない良好な状態と言えます。

瑕疵として本物のムートンの一部のファーが取れかかっていますが使用上支障はありません。

 

写真で1か所蓋が閉じられたSサイズのコンパートメントが、閉じるグリップは機能していますが開けるスプリングが一部破損していて自動的に開ける事が出来ません。クリッパー等で隙間から開ける必要があるようです。古い時代のホイットレーのコンパートメント・タイプではしばしば幾つかの不都合が見られるので、一般的にアンテイークとしては大きな瑕疵とは考えられません。収納には問題がありませんが取り出しに手間が掛かるという事になります。当店お問い合わせ番号SC451。 状態は経年を考量すると良好なグレードです。¥9,936(税別¥9,200)。
1960年代ホイットレー#1301

ホットレー・シリーズの中では最も小型の所謂3-1/2“タイプに属します。このモデルは古い時代のモデルで独特の鉛色を帯びたカラーと薄型モデルです。薄型モデルは近年オークションでも大変人気が高く、その中でも3-1/2”や4-3/4“の中型と小型が特にご要望の多いサイズです。

表記の年代等はロジンジと呼ばれるホイットレーの刻印・素材等からの当店の推測です。この3-1/2”のサイズは約90mmx60x14mm、方にすっぽりと収まり使い勝手が極めて快適です。#7と呼ばれる#12以下の小型フライに適したクリップが30個、#10と呼ばれる#10前後のフライに適したクリップが21個、両面で51個のフライを収納する事ができます。合計4面のクリップが付いています。フック・サイズ#10〜12程度に適した、7本掛けが2面で計42本、#12以下のフックに適した10本掛けが60本、合計102本のフライが収納できます。

当店お問い合わせ番号SC398。 状態は経年を考量すると頻繁に使用されるフライ・ボックスとしては通常のグレードです。¥7,776(税別¥7,200

1960年代ホイットレー#1401
ホイットレー・シリーズの中では中型モデルに属する大変人気の高いサイズです。どっしりとした古いタイプのアルミ・カラーと、製造をやめてしまった事から更に人気の高かまっている薄型モデルです。この片面に#6前後の大型ウエット用クリップの付いたモデルはかなり古いモデルになります。尚、表記の年代等はロジンジと呼ばれるホイットレーの刻印・素材等からの当店の推測です。

この4-3/4”mモデルのサイズは約120mmx90x16mm。#4〜8程度の大型フライが15本収納できる大型クリップと、#10〜#16程度のフライを収納できる中型クリップが35個付いています。合計50本のフライが収納可能です。

尚殆どがプロの手で巻かれたと思われるウエット・フライが約38本収納されています、現在でも使用可能です。状態はかなり良好です。瑕疵として幅4センチ程の間に手で文字が彫られていますが画像ほど目立ちません。ケースの状態は良好です。当店お問い合わせ番号SC397。グレードは ¥10,368(税別¥9,600)

1950年代ジャパン・ブラック・フライ・ボックス6“
年代等は仕様・素材などからの当店の推測です。ブラックで塗られたフライ・ボックスは一般的にアルミ素材が貴重であった古い時代のタイプと推測されます。共に使用上支障はありません。サイズは155mmx99mm、厚さは15.8mm、人気の高い薄型モデルです。内部はクリップと、クリップを止めているアルミと思われるプレートには錆などは見られません。内部はかなり状態が良いと言えます。片面に#10〜16程度のフックを掛けられる小型クリップが70個、#10〜8程度のフライを掛けられるクリップが49個、合計119個のフライが収納できます。現在でも多くが使用可能なウエット・フライが多数入っています。当時のフライを知るアンテイークとしての楽しさとそれを使用する二つの楽しみを味う事が出来ます。
瑕疵としては外側の片面に若干の錆と塗装の剥離が見られます、もう一方の面はそれより状態が良く若干塗装の剥離が見られる程度です。

外部の状態は、使用上支障がないとしても錆などがあります、内部の状態は良いと言えます。お買い得なアンテイーク・ボックスです。当店お問い合わせ番号SC401。ケースの内部の状態は良好と言えます。使用上支障のない外部の状態を含めたグレードは 内部だけのグレードは¥7,020(税別¥6,500)

1960年代アルミ・ガット・ケース

沈んだ色合いのアルミのカラーからかなり古い時代のケースと思われます。年代等は当店の推測です。本来は天然のシルク・ガット・リーダーを保管する為のケースですが、現在は取って置きのフライを収納するケースとして愛用されています。

サイズは直径約11センチ、厚さは13.3mm。アルミ・ガット・ケースを愛好される方は丸型デザインのユニークさ、沈む込んだような古いアルミの風合い、薄型で手に馴染むなどを好ましい点として挙げられます。フェルトを切り取って内部に敷いて、最も有効性の高い取って置きのフライを別に分けて入れるのにお勧めのアンテイーク・ボックスです。当店お問合せ番号SC403 。 グレードは ¥4,536(税別¥4,200)

1930年代・アーミー&ネービー・ウエット・フライ・ボックス
アーミ&ネービー社は1902年〜1939年までロンドンにあった会社で、高級なロッドからリールまで幅広いフライ用品を販売していました。時折出てくるアンテイークから類推するに、ハーデイに比類するかなり品質の高いオリジナル製品を(ロッドは不明ですが、多くはOEM製品)販売していたと思われます。このアルミ・フライ・ボックスはアーミー・アンド・ネービーのロゴ・シールが貼られて残っている貴重なものです。内部には多分ベークライトと思われる(確かではありませんが)ものが張り付けられた2重構造になっています。外は年代を感じさせますが、内部はかなり綺麗で、クリップもニッケル・メッキなどが施されいる為に目立つような汚れや錆などは見られません。

一段7個掛けの#8〜10フックに適したクリップが7段、一段10個掛けで#10以下のサイズに適したクリップが7段ついています。サイズは15センチx9センチの所謂6”モデル。人気が大変高い厚さ16ミリの薄型タイプです。資料的な貴重さと状態の良さを兼ね備えたアンテイーク・アルミ・フライ・ボックス。当店お問い合わせ番号SC320、状態はかなり良好¥10,290(税別¥9,800)

右ニッケル・メッキされたクリップも第2次世界大戦前のアンテイークが持つ、手間暇を厭わず最高の品を作ると言うメーカーと職人達の意気込みが感じられます。年代・材質等は資料等からの当店の推定です、間違いがあるかもしれません。
80年以上経ったのにアーミー&ネービーのシールが残っています。
1930年代・ブラック・ジャパン・コンパートメント・ドライ用ボックス

アルミ素材がフライ・ボックスに使用される以前の古いタイプのモデルです。外側がジャパン・ブラックと呼ばれる黒い塗装で保護されています。一般的にはこの塗装のお蔭で外側が多きす錆びることを防いでいます。このボックスも角の部分を除いて黒い塗装が残っているので目立つような錆は見られません。

内部は亜鉛メッキなどが施されているものと推測されます。その上から白い塗装を掛けているので経年で剥離してしまいがちです。このボックスも蓋の内側とコンパートメントの内側が剥離しています。メッキに錆は見られませんので今後の使用にも支障が出ることはありません。

蓋の開閉には支障ありません。ドライ・フライの収納に適しています。内蓋に付いていたロゴが取れてしまっていますが一緒に出品された他の品からマーロックのものではないかと推測しています。アンテイークらしい雰囲気にあふれたフライ・ボックスです。外形サイズは125x90x23mmです。当店お問い合わせ番号SC322、状態は¥11,500(税別¥11,000)

1960年代・ホイットリー・6’ボックス
1930年代・マーロック・ジャパン・ブラックウエット・フライ・ボックス
マーロックは1873年から1981年まで著名なリール・メーカーとして数々のユニークなモデルを製造したメーカーです。サイド・キャスターと呼ばれるキャステイング・リールはオークションでも大変人気の高いリールになっています。このフライ・ボックスはアルミ製以前の古い仕様で、コレクターに人気のジャパン・ブラックと呼ばれる黒い塗装が施されています。クリップは多分ニッケル・メッキと思われるメッキが施されていますのでさびやクリップが広がって抑える力が弱まっている様子は見られません。

サイズは約155x92mmで所謂6”と言われるタイプです。大変人気の高い厚さ約13ミリの薄型タイプです。外側のジャパン・ブラックと呼ばれる塗装面はほぼ全て残っていますが、内部の白い塗装は若干剥離しておりおり、これから更に進むかもしれません。丁寧に注意しながらお使いいただければ剥離も防げると思います。年代は確かではありませんが、一緒にオークションに出た年代を特定できる他の品などからの推測です。コレクターの間で人気の高いジャパン・ブラック仕上げとマーロックのロゴが付いた珍しいフライ・ボックスです。大型ウエット・フライを5個掛けられるクリップが40個付いています。ボックスの重量は約150グラム。当店お問い合わせ番号SC324、状態は¥14,700(税別¥14,000)

1970年代ホイットリー・#1302
ホイットリー・ボックス中最も小型の所謂3−1/2”サイズ・クリップ・タイプ。手のひらに入るほどのサイズですが、スイング・リーフ・タイプで4面にクリップが付いている収納力の高い人気モデルです。7本掛けクリップが6カ所で計42本、10本掛けが6本で計60本、合計104本の渓流用ウエットが収納できます。サイズは9x6x2.3センチ。状態は大変綺麗で、使用頻度も少ないようで大きな傷や日込などが見られません。当店お問い合わせ番号SC332。グレードは ¥9,660(税別¥9,200)
年代はこのロゴ・マークからの推測です。#8〜#16程度の渓流用ウエット・フライの収納に適しています。小型のスイング・リーフ・タイプは大変人気の高いモデルです。
ホイットリー・6インチ・ウエット用アルミ・フライ・ボックス
ボックスのデザインから1980年〜90年代と思われます。一列に10個付いたSサイズ・クリップが両面に14個、計140個のフライが収納できます。ホットレー中の大型サイズの6インチ・モデル、多量のフライを一度に収納できます。未使用状態のモデルです。当店お問い合わせ番号SC145、状態はミント。サイズ155x90ミリ。¥10,584(税別¥9,800)

アンテイーク・フライ・ボックス愛好の方に人気の高いロジンジのロゴとSilmalloyのロゴの二つが刻印されています。本体の刻印の意匠とクリップのプレートが直接本体に取り付けられている仕様などから1980年代後半のモデルと推測されます。

ホイットリー・3-1/2インチ・ウエット用アルミ・フライ・ボックス
1980年〜90年代と思われます。一列に7個付いMサイズ・クリップが片面に3個、10個掛けのSサイズが片面に3個の計51個のフライが収納できます。ホットレー中では最も小型のサイズで、とって置きのフライを収納するのに最適です。箱は付いていませんが未使用状態です。当店お問い合わせ番号SC147、状態は未使用のミント。サイズ90x60ミリ。¥6,510(税別¥6,200)

本体の刻印の意匠とクリップのプレートが直接本体に取り付けられている仕様などから1980年代後半のモデルと推測されます。

ホイットリー・4インチ・ウエット用アルミ・フライ・ボックス

付属の外箱などから1980年〜90年代と思われます。一列に10個付いたSサイズ・クリップが片面に6個、マグネットが片面に付いた使いやすいアルミボックス。当店お問い合わせ番号SC146。外箱付きの未使用状態。状態はミント。当店お問い合わせ番号SC146。サイズ105x90ミリ。¥10,260(税別¥9,500)

クリップが直接本体に止められたタイプです。 Silmallyという素材のロゴが付いているタイプはこれ以降のモデルより若干カラーが沈み込んだ色に見えます。これ以降のモデルは若干白っぽい感じを受けます。

人気の高いロジンジ・ロゴがMade in Englandの刻印の間にはさまれているタイプです。素材とロゴから年代を推定しました。

←フライ・ボックス総合前のページT フライ・ボックス総合次のページV→

2018年07月01日

Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.