1960年代Abu Record,
5' グラス・キャステイング・ロッドメール

年代等の説明は当店の推測です。グリップの仕様、チューブラー・グラスの素材などから1950年代終わりから1960年代初めのかなり古いモデルではないかと推測されます。当店の資料であるABU1965年のカタログにはこのグリップの仕様は見当たりませんでした。

チューブラー・ブラス製のミデイアムからミデイアム・ヘビーアクションと、適合ルアーは20〜35グラム程度になると思われます(釣り方によっては若干の差異があります)。 ロッド重量約160グラム、グリップ上端部上部のブランクの外径約9.5mm、トップ・ガイド下は3.5mm。プラステイックのグリップ部のみの全長は約160mm、コルク部分は106mm、全長は約27cm程度です。

ロッドの状態は普通ですが、格別の瑕疵は見当たりません。 2ピース、1テイップ、ABUレコードのロゴ・マーク付きの布ケース付き。当店お問い合わせ番号SR81。グレードは¥9,288(税別¥8,600)

ロッドの状態に問題はありませんが、今後のご使用を考慮してラッピング部分の防水上塗りを行ってあります。

プラステイック製グリップのコルク・バット・エンドまでの全長は約27cm、コルクの状態はかなり良好です。割れや欠落は見られません。

ABU独特の強力なスプリングの固定力を持つシート、写真の状態でシート固定部のスぺースは約49mmです。スプリングを押して最大まで広げると約65mmのスペースが出来ます(正確に計測でいませんが)。グリップとブランクは固定されていて取り外しは出来ないようです。

グリップのリール固定部に”RECORD”のロゴが刻印されています。

試しにABU5000Cを取り付けてみました。リールにフレームを固定するバーが2本ある為、強力なスプリングを指で戻すことが出来ずプライヤーで押してリールを外しました。スプリング側にバーが2本付いているリールは、モデルによっては取り外し時に同じ問題が発生するかもしれません。

初期のチューブラー・グラスはローモデユールで滑らかなアクションが特徴です。このロッドもその特徴を持っています。

ブランクに格別の剥離や傷などは見られません。スレッドも断裂などは見られず、オリジナルの状態と宇井測出来ます。ガイド類はカーボロイ・リング付きが使用されていると思われます。

フェルールは古い時代と推定される根拠の一つである、ブラス・フェルールが使用されています。

差込みは緩みが無く確りと固定できます。

 

03/01/2018
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.