1970年代・ハーデイ・ファイバーライト・グラス・スピニング・9‘6”・ミデアム・ヘビーメール

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

1970年代は、ハーデイが創業以来1960年代までの長いバンブー・ロッド・メーカーからグラス・ロッド・メーカーへと軸足を移して、ほぼ完成の域に達した時代です。あらゆる釣りの場面に対応できる多くのモデルが製造されているのも、グラス素材を使いこなすことが出来るようになった証に見えます。

この年代のハーデイのグラス・ロッドは、しっかりしたデザインで製造されているので安心してご使用いただけるアンテイークが数多くあります。 この9‘6”のファイバー・ライト・スピニングはかなりヘビーなアクションですが、グラス独特の滑らかなアクションながらバットから曲がる高いトルクで遠投力も十分に堪能出来ます。魚を掛けてからのファイトではバットから曲がるグラス・ロッド特有のアクションで更に楽しさが味わえると思います。

1976年のカタログにはルアーの適合ウエイトが掲載されていますが、このロッドには古い時代のラインのポンド表示を含めて長さ以外ロゴ周辺にそれらの記載がありません。デラックスなハーデイ・オリジナルのクリヤー・メノウ・トップなどから見てもかなり初期段階のモデルと推測されます。

1976年のカタログのロッドの長さから類推すると、6行目の9’6”は最大42グラムのルアーまで使用できると記載されています。表示は年代により若干幅があります、ロッドを振った印象は15グラム程度から35グラム程度で試しながら最も適したルアー・ウエイトを探すのが良いのではないかと思われます。ソルト・ウオーター・本流や湖等での大型魚を対象にした遠投に適したグラス・ミデイアム・ヘビー・ロッドになるでしょう。

ロッド重量約340グラム。バット・エンドまでのグリップの全長は約74cm、フォー・グリップが約11cm、シートが11cm、リアー・グリップが約52cm程度になります。グリップ上端部上部のブランクの外径は約16mm、トップ・ガイド下は3.1mmです。アンテイークのグラス・スピニングとしては通常の使用頻度で、かなり使われていると思われます。根本的な瑕疵は見られませんので今後も長くご使用になれるでしょう。2ピース・1テイップ、ケース類が付属していません。当店お問い合わせ番号SR80¥28,080(税別¥26,000)

かなり使用されていますが、使用に支障が出る程の欠落・破損などの基本的な部分に大きな瑕疵は見られません。下記に、念の為に画像を出来る限り目立つように撮影してお知らせ申し上げておきます。

今後も長くご使用になれる状態なので、ラッピング部分の防水上塗り、フェルール差し込み部分の調整、汚れ落としを行っています。

 

微小な塗装の欠落がバットに2か所ありました。塗装を施してあります。

3本のシルクのラッピングが約2cm程の間浮き上がっていました。1本は切れかかっていましたが、全体を塗装で固めてあります。 デラックスなメノウのトップですが、ヘヤー・ライン・クラックが3本程見えます。写真でもそれ程目立ちません。
     

*以上の瑕疵は使用上問題はありませんが、告知いたしておきます。アンテイーク・ロッドのメノウは殆どの場合ヘヤーライン・クラックが見られます。

 

コルク・グリップには目立つような欠落や穴は見られません。シートも問題なく機能し確りとリールを固定できます。バット・エンドが欠落していたので当店のイングリッシュ・バット・エンドを取り付けてあります。

シート金具の全長は約11cm、スペースは約75mmあります。

ハーデイのロゴ部分は左角が分からない程微小に欠けていますがほぼ全て残っています。

一番手前には約29mmの大口径ガイドが付いています。上記に説明したようにスレッドが2cm程の長さで少し浮き上がっていので塗料で固めて固定してあります。

使用上支障はありません。

トップ・ガイドはアンテイークらしいデラックスなハーデイのクリヤー・メノウ。目立たない程度のヘヤー・ライン・クラックが3本程見られます。一般的に使用には問題がありません。フェルールの調整を行ってありますので確りと固定できます。
 

1976年ハーデイ・カタログ

カタログ中、6行目の9’6”がこのロッドと思われます。

但しこの1976年のカタログのモデルよりこのロッドは少し古いタイプだと思われます。

左から5番目のモデルがこの9’6ロッドです。

 

 


03/01/2018
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved. 2015.04.03