1955年・ハーデイ・パラコナ・ワンレス・スピニング・7‘0”・6ポンドメール

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

バンブー・スピニング・ロッドの傑作といわれるハーデイ・パラコナ・ワンレス・スピニング・ロッド。シリーズ名のワンレスの名前はデザイナーの“アレックス・ワンレス”に由来しています。1958年ハーデイ・アングラーズ・ガイドの中でも2ページにわたって説明がされており、下記に掲載された73ページの前の72ページにアレックス・ワンレスの助言で作られた世界最高のライト・スピニング・シリーズと書いています。大げさな物言いを抑えるハーデイでは珍しい事です。


バンブー・ロッドの特徴であるストレスを感じない滑らかかつシャープなアクションから現在でも大変人気の高いアンテイーク・スピニングです。魚とのファイトを楽しむ事が出来る独特のしなやかさを持っています。6ポンド・シリーズは12ドラム(約20グラム)程度のルアーのキャステイングに適していると書かれていますが、汎用性の高いバンブー・ロッドですので10グラム程度から20グラム程度がキャストできるでしょう。 ロッド重量161グラム、グリップの全長36cm、バット部分のブリップ上端部のブランクの対面外径約は約8.4mm、トップ・ガイド下の対面外径約2.1mmです。

使用頻度は通常と推測されます。下記にご説明した若干の瑕疵があることとハーデイ・オリジナル・ケースが付いていない為に、近年のハーデイー・ワンレス・バンブーとしてはかなりお買得な価格になっています。本職の手による念入りなレストアーが施されているため現状はかなり良好な状態です。

念入りなレストアーを行っているのでスレッドの切断、ブランクの欠落等はありません。かなり良好な状態と言えます。本流や湖での大型ヤマメやレインボーをターゲットにするには最適のモデルです。2ピース、1テップ。当店お問い合わせ番号SR76。布ケースがオリジナルではないのですがロッドの 状態はかなり良好です。¥39,960(税別¥37,000)

古い時代のハーデイ・ロッドに時折見られる塗装面の若干の縮皺やそれにより剥離がありました。現状では分かりませんが本省の手による塗装面の塗り直しと一部インター・ミデイエット・ラップの巻き直しを行いました。バットのメス・フェルールの再接着とラッピングを行ってあります。微小な曲がり直しを行いました。

バット部分とテイップ部分の一部のスレッドにカラーの違いが見られます。専門家の見解は保管状態と経年による偏食の差だと考えられるとの推定です。もしレストアーが行われたとしたらオリジナル性が再現されていることから、後年ハーデイに置いて行われていたと思われますが、前者の見解が最も妥当と考えています。

コルク・グリップには目立つような欠落や穴は見られません。シートも確りとリールを固定できます。

ハーデイのロゴ部分も綺麗に残っています。現状の塗装面にも目立つような傷は見れません、美しい光沢を保っています。グリップの先端部は前のオーナーが塗装を行ったようです。
約26mmの大口径ガイドの片側のフットは、ワンレス独特のデザインであるカパー・ワイヤーで巻かれています。
トップ・ガイドはデラックスな大口径のクリヤー・メノウが取り付けられています。バットのオス・フェルールは再接着しスレッドを巻き直してあります。フェルールの差し込み状態は良好でがたつきは見られません。確りと差し込むことが出来ます。
瑕疵に付いて

大口径のクリヤー・メノウ・ガイドに3か所のヘヤー・ライン・クラックが見られます。一般的にオークションでは瑕疵として告知されない程度ですが、実際よりはっきりと確認いただけるように画像を拡大してお知らせ申し上げます。一般的にはご使用に問題はありませんが、アンテイーク・ロッドに慣れた方にお勧めのロッドです。

本職の手によるレストアーが行われているので現状はかなり良好なモデルと言えます。

 

1958年ハーデイ・アングラーズ・ガイド

1958年アングラーズ・ガイドの上から3番目のモデル、7’の6lbsになります。

 

 


03/19/2017
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved. 2015.04.03