1960年代ファーロー ”フェアライト”グラス・サーモン・ロッド 12’#7メール

 

1840年創業のファーローは、1872年創業のハーデイより更に歴史の古い釣具総合メーカーです。ファーローはロンドン、ハーデイはスコットランドに近いアーニックと、南北に離れて位置するイギリスの代表的メーカーとして共に現在まで生き残っています。

ファーローは1965年にシャープと合併しているのでこのグラス・サーモン・ロッドはそれ以前に制作された初期の時代のグラス・ロッドになります。1950年代初期のグラス・ロッドはバンブー・ロッドの職人がバンブーのアクションの再現を目指して作っていたのでパーツ類が凝っていたり職人の手作業の雰囲気の強い仕上がり等が特徴でアンテイーク愛好家の方の間で大変人気の高いモデルです。凝った作りを示すのがこのミドルとテイップのフェルール部に着いた脱落やねじれを防ぐピンです。テイップに付いたピンが、ミドルに切られた丸い穴に治まります。メーカーがファーローである事、状態が非常に良好である事、バンブー職人が作った凝った仕様等アンテイーク・ロッド愛好の方にお勧めのグラス・ダブル・ハンド・ロッドです。

このロッドは、グラス・ロッドの特徴である非常にデリケートなアクションと併せて軽さを感じます。状態が大変綺麗で理由は不明ですが使用頻度もそれほど多くはなさそうです。バンブー・ロッド時代の雰囲気が感じられる凝った作りのフェルール・キャップが綺麗な状態で2個揃っています。大変綺麗な状態から、サンプルとして置かれていた可能性も推測される貴重なファーローのグラス・サーモン・ロッドです。長さも12フィートと最も人気の高いサイズで、適合ラインは#7と表記されていますが#8程度は使用が可能です。

ロッド重量約340グラム、実際の目方より軽く感じる可能性が高いと思われます。グリップの全長は約64cm、バットのグリップ上端部の外径約16.7mm、トップ・ガイド下の外径は約2.8mmです。

3ピース、1テイップ、オリジナルのケースとフェルール・キャップが2個揃って付いています。状態は当店お問い合わせ番号SA876¥36.720(¥34,000)

グリップの状態も大変良好です。欠落や大きな穴は見られません、オリジナルの状態です。

状態が大変良好でしたのでレストアーの必要性は認められませんでした。オリジナルの状態です。

古い時代の籠に入った魚のファーローのロゴ・マークの全て綺麗に残っています。

ブランクには目立つような傷やスレッドの断裂は見られません。ストリッピングはアンテイークらしい雰囲気と凝った作りが感じられるメノウ・ガイドです。

トップ・ガイドもストリッピング・ガイドと対のメノウ・ガイドが付いています。バンブー・ロッドの再現を目指した職人の仕事です。フェルール・キャップもかなり凝った作りです。

バンブー・ロッドと同じブラス・フェルールの差し込み状態も大変良好で確りととまります。又テイップ・セクションのオス・フェルールのピンがとミドルのメス・フェルールの溝に入るのでロッドが抜けたたり回ったりすることがありません。

 
01/18/2019
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.