1980年代ランス・ニコルソン・ハーデイ・ブランク製カスタム・グラファイト8‘6“#5−6 メール
   

1969年創業のガンとフライ・フィッシングの名店です。 寡聞にして由緒ある(メーカー直販店以外)フライ用品の店としてはダーモット・ウイルソンしか知りませんでしたが、深く専門的な店で現在も営業を続けているようです。 カスタム・メイドも製造しているようでこのロッドはハーデイのブランクを使用したと書かれています。

   

グーグル・マップで”ランス・ニコルソン”の店をご覧になれます。地図を拡大していただくと通りにはガン・釣具・クロジングの店の日除けが見られます。上にはバーブアのフラッグも見えます。

 

このモデルはかなり初期のタイプで(“ファンボロー”などより古いと思われます・当店のSA446参照)アメリカのJKフィッシャーの影響が強く残っているモデルと推測されます。当時はハーデイはグラファイトの後発メーカーで、先を行くアメリカのケネデイーの技術支援を得ていた時代です。そのような時代背景から(既に米国ではブランクを販売する事が盛んになりつつあった時代)ブランクを試験的に売った可能性が考えられます。これらはブランクの形状等からの推測でまちがっている場合もあります。

ロッドに記載されたHardyの文字はこのような理由が推定されます(確かではありません)。 ハーデイの他の初期のモデルに比べるとロッドのアクションはかなり柔らかめで日本のフライ・フィッシャマンの方が好まれるデザインです。

8‘6“の長さとこのデリケートなアクションは渓流や中流域、小さな止水域等でのドライからウエットまでと多目的にご使用になれる万能モデルです。同じロング・ロッドの9’に比べるとアクションや取り回しがスピーデイーで軽いと言う特徴があります。 ロッド重量約114グラム、グリップ全長約185mm・中心ぐ外径26.8mm。グリップ上端部のブランクの外径約8.73mm六腑・ガイド下の外径は2.17mm。

ロッドの状態はグラファイト・ロッドとしてはかなり良好です。ロッド名にこだわらずにアンテイークのハーデイのアクションをお楽しみいただくには進めの良質な状態のハーデイ・グラファイト・ロッドです。2ピース・1テイップ、オリジナル布ケース付き。 当店お問い合わせ番号SA870。グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/3stars.gif 説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif\26,460(税別\24,500)

実施したレストアーグラファイト・ロッドとしてはかなり綺麗な状態でレストアーの必要性は認められませんでした。汚れを落としただけのオリジナルの状態です。

 

グリップに目立つような欠落や穴などは見られません。若干太目のフルウエル・タイプで握りやすい印象です。

古い時代の英国のロッドらしくリムーバブル・ラバー・エエンド付のウッド・シートです。リールを確りと固定できます。大きな傷などは見られません。

 

”ランス・ニコルソン”とロッド名の”ザ・ウエスト・カントリー”のロゴが綺麗に残っています。

 

ブランクやスレッドの塗膜にひび割れなどは見られませんでした、かなり綺麗な状態です。ガイドはフジ以外のセラミック・ガイドが取り付けられています。この事から1980年代の終り頃のモデルではないかと推測されます。

フェルールの摩耗も見られず差し込み具合も非常に良好です。確りと差し込んで固定され、スムースに抜く事が出来ます。


03/11/2018
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.