1960年代・エドガー・シーレー ”ドクター”9’・ #5〜6メール

エドガー・シーレイは1895年創業、当時は世界の釣具の一大工場地帯であった英国・レデッチのメーカーです。当店でもシーレイ・ロッドを時折オークションで買い付けるのですがメーカーの詳細な歴史が不明です。1960年代から70年代のかけてはかなりポピュラーなメーカーだったのではないかと推測しています。製造年代はコルク・グリップやシート、カタログなどか推測したものです。

エドガー・シーレーのロッド・アクションは多くの英国製アンテイーク・ロッドの特徴であるトルクの高さに加えて、曲がりに対して張りのあるデザインが多いいように思えます。このロッドもロング・キャストを生み出す力強いトルクと併せてキャステイング時のテイップ・セクションの抜け具合が良いような印象を受けます。この9’ロッド”ドクター”の適合ラインは#5〜6、渓流のドライとウエットをメインに本流、小さな湖水域までの幅広い釣りに対応できる万能ロッドです。

ロッド重量約157グラム、手に馴染む柾目コルク・グリップの全長は約175mmです。リング・キーパ取り付け部のブランクの対面外径8.83mm、トップ・ガイド下は2.47mmです。ストリッピング・ガイドはメノウ・ガイド、他のガイドはオープン・フレーム・タイプが使用されています。トップ・ガイドも本来はメノウが取り付けられていたと思われますが、当時最先端のフジのセラミックに交換されています。

2ピース、1テイップ、メーカー・オリジナル布ケース付。通常の使用状態ですが、ロッドに機能上の瑕疵は見られません、良好な状態のアンテイーク・バンブー・ロッドと言えます。当店お問い合わせ番号SA864。グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/3stars.gif 説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif\29,160(税別\27,000)

実施したレストアーロッドは良好な状態で格別のレストアーの必要姓はありませんでした。今後の長いご使用を考量して全てのラッピング部分の防水上塗り、テイップ・セクションの軽微な曲がり直し、グリップの小さな穴埋めを行いました。レストアーの懇請がオリジナリテイーを損ねてはいないと思われます。

手に馴染む握り心地が特徴の柾目コルク・グリップが使用されています。アンテイーク・ロッドでは時折見かける若干黒い斑点が見られますが、穴埋め等の仕上げを行っていないと思われます。使用上も耐久性にも問題はなく、握った感覚は十分手に心地よく馴染みます。

シートはリング・タイプが使用されています。リテイナーは両側からピンで固定されています。見てくれより耐久性などの機能に重点を置く英国製らしい雰囲気が感じられます。シート金具は大変綺麗な上に確りとリール・フットを固定してくれる頑丈さを感じさせます。
ロゴは全て綺麗に残っています。丁寧に使用された印象を受けます。

ストリッピングはアンテイーク・バンブー・ロッドの雰囲気を醸し出すメノウ・ガイドがセットされています。ブランクの塗装面に傷や目立つような剥離は見られません。ラッピング部のスレッドの断裂、塗装面の剥離も見られません。ガイドの光沢が保たれており錆等は見られません。

トップ・ガイドは英国のオーナーが機能性を考えてフジのセラミックに交換しています。

フェルールの差し込みは当店で汚れを落としてあるので確りと差し込み固定する事が出来ます。

 


03/08/2018
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.