1970年ブルース&ウオーカー・シルバーストリーム・グラス・スペイ 12’ #6〜8メール 
 

1959年Jim BruceがKen Walkerと出会って英国で最初のグラス・ロッドを制作したことが現在の“ブルース&ウオーカー”の始まりです。バンブーからグラスやカーボンへと素材が目まぐるしく変革する時代と共に歩んだメーカーと言えます。

サーモン・ロッドやトーナメント・ロッドなどが良く知られているように、バンブーのしがらみがないだけに新しい素材に付いてのアイデアが斬新でもありました。遠投力やバランスのとれたアクションには日本にも多くのファンがいます。多くのロッドのライン・ウエイトのレンジの幅が広い事が、あらゆる場面に対応できる適応力が高いと言うこのロッドのアクションの特徴を良く表しています。

イギリスのロッドとしてはかなりシャープなアクションと軽さが特徴のブルース&ウオーカー。このグラス・スペイ・ロッド・シルバー・クリークは、日本でも多くのファンの方がいらっしゃる人気のモデルです。グラスの持つデリケートなアクションにシャープさが加わり、優れたキャステイング能力を持つロッドになっています。ロッド重量約280グラム、ロッドを振るとキャステイング能力を重視したデザインが生み出すパワーを感じるロッドになっていると思います。そしてグラスとは思えない軽さを感ずる方が多いのではないのでしょうか。


ロッド重量約280グラム、ラバー・バット・エンドまでのコルク・グリップの全長は約62センチ、グリップの最大外径約26mm。グリップ先端部のロッドの外径は約17mm、トップ・ガイド下の外径は約3mmです。ライン・サイズのレンジが広いのもブルース&ウオーカーの特徴ですが、この事は軽さとともに高いトルクで遠投ができることを表しています。英国のロッド・アクションに慣れていない方でもすぐに馴染める現代的なデザインのロッドです。

尚、年代等は仕様などからの類推ですので正確なものではありません。シートの形状やラバー・エンドの形状等からこのモデルは後期のモデルと推測されます。
ロッドの状態は良好な状態で使用頻度もそれ程多くないように推測されます。ブランクに大きな目立つような傷等は見られません。3ピース、1テイップのグラス・サーモン・ロッド、グラファイトに慣れた方にも馴染みやすいモダンなアクションが特徴です。

オリジナル布ケース付。フェルールはデリケートなアクションに仕上げられるスピゴット・フェルール。当店お問い合わせ番号SA857。グレードは\33,480(税別\31,000)

ダブル・ハンド・ロッドとしてはかなり綺麗な状態です。

*SA853シルバー・ストリームは、現在入荷中の全てのグラス・ダブル・ハンド・ロッドのデータをご覧後に第一番目のご購入候補としてご検討中のお客様がいらっしゃいます。ご希望の場合は2番目のご予約になります。

後期のモデルはデリケートなアクションを損なわないように、下端部までコルクで、シートはリング・タイプになります。

 

下端部のコルク・グリップの長さは約175mm、リング・シートの為フットの長い多くのアンテイーク・サーモン・リールでも固定できます。

ロゴ・マークも綺麗に残っています。このトラウトの付いたロゴは古い時代のモデルの特徴の一つで、グラス・ロッドでは人気のタイプになっています。

ミドル部分です。特別目立つような傷や汚れは見られません。かなり綺麗な状態から使用頻度もそれ程多くないように見えます。

ラッピング部のスレッドの断裂や塗装面の剥離などは見られない綺麗な状態です。

 

フェルールの差し込み状態は良好でガタツキなどは見られません。確りと差し込み固定されます。

ガイド類にも錆などは見られません。

 
02/28/2018

トップへ

Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.
 
 
 

 

 

ダブル・ビルド