1950年ポープ・フライ・ロッド10‘#6〜7メール

ロッドのメーカー名が不明ですが”The Pope”とロゴが記入されています。ポープの名前ですぐ思いつくのがハーデイのポープで、長さやデザインやアクションがこのロッドは非常に似ています。しかもフェルールはハーデイと同じデザインのロック・ファースト・タイプが付いています。

これだけの美しく細かなインター・ミデイエット・ラップやロック・ファースト・フェルールなどの凝った仕様等から1921年から1968年までアーニックでロッドを製造していたウオーカー・バンプトンのモデルではないかと推定しています。シートとグリップのレストアーから、内部の手の込んだ丁寧な作業から、当店としてはアーニック・トレーダーによって作られたと言う可能性が高いと思っていますが、メーカー名と年代の特定については確実な根拠がない事をご理解ください。

当店でハーデイの1950年製ポープと振り比べた印象から、このポープがハーデイ・モデルより古い時代のアンテイークのハーデイのアクションに近いのでは思えます。トルクが高くバット近くからロッドが曲がります。一方のハーデイのポープは1950年と言う年代もありかなりシャープな印象です。

この”ポープ”の重量は約260g(括弧内はハーデイのポープ220g)、グリップ先端部の対面外径9.85mm(9.69mm)、トップ・ガイド下の対面外径は2.1mm(2.15mm)。グリップの全長は約19.5cm(24cm)、グリップの中心部の最大外径約27mm(25mm)。

ハーデイのポープは重量も軽くかなり軽快な印象を受けます。一方のこの”ポープ”は粘り気の強いアクションに感じます、当店オリジナルのイングリッシュ・エクステンションを付けてセミ・ダブルでご使用になるには大変適して居ます。勿論ロング・ロッドに慣れた方にはシングルでも十分ご使用が可能です、又アップ・ロック・シートの下端部に一握り程のスペースがあるのでこのままでライト・スペイ・ロッドとしての使用も可能です。ラインは#6〜7をメインにその上下のサイズも使用可能です。

基本的にはロング・ロッドとしての実用性の高い2ピース・モデルのパーフェクションに似ています。アクションはかなりトルクが高く重厚で、現在では本流や湖での釣りに適したシングル・ハンド・ロッドといえます。長さが生み出す強力なトルクで、大型のフライでもスムースに遠投し静かに着水させることが出来るようなアクションのロング・ロッドとして近年人気の高いデザインです。

布ケースはメーカーのオリジナル・ケースではありません。2ピース、1テイップ、ロッドの状態は良好です。グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/45stars.gif当店お問い合わせ番号SA833説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif36,720(税別¥34,000)

状態はかなり綺麗でレストアーの必要性は認められ無いのですが、長くご使用になれる事からインター・ミデイエット・ラップ以外のラッピング部の防水上塗りを行いました。軽微な曲がり直しを行いました。

後日シート内部のウッド・ブッシングが破損している事が判明しました。原因は、長期間の保管によりリール・シートのウッド・ブッシング部分が経年で劣化したか、当時の接着剤の劣化又は虫に食われたのではと推測されました。再度検査を行うとコルクの一部にも小さなピン・ホールが見つかりました。尚、極めて硬いバンブー部分には劣化・剥離等は全く見られない完全な状態でした。

当店のグリップ・メーカーの使用する特殊コルク・パテでピン・ホール部の穴埋めを行う処理も考えましたが、これだけの良好な状態のロッドなら今後も長くご使用が可能なので、シートを取り外す折にグリップの交換を行う事に致しました。

先端部の1個のコルク・リング(厚さ約1.5cm)を残して当店の現在市販されているコルクの中では最高級グレードのグリップを取り付けました。シート・内部のウッド・ブッシングも取り外してコルクとアルミパイプのブッシングに交換してあります。外観は変わりませんが、それらのレストアーを行っています。

一回目のラッピング部の防水上塗り・軽微な曲がり直しに加えてこれらのレストアーを行ってロッドは更に綺麗な状態になっています。

シート金具の全長は11cm、外径は22.5mm、ラバー・エンドが付いています。

この金具とバンブーとの隙間を埋めていたウッド・ブッシングが破損していました。現在はアルミ・パイプとコルクのブッシングに変更されています。

当店オリジナルのイングリッシュ・エクステンションが確りと取り付けられます。セミ・ダブルをお楽しみいただけます。当店のイングリッシュ・エクステンションをご購入いただく場合は当店で調整作業を行います。

”The Pope”の手書きのロゴ・マーク綺麗に残っています。

この先端部の1個のコルク・リング(厚さ約1.5cm)を残して下端部は当店の現在市販中の最高級グレードのコルク・グリップと交換してあります。

ブランクは大変綺麗な状態で傷などは見られません。英国に於いて全塗装が行われているので状態はかなり綺麗です。この細かなインター・ミデイット・ラップはアンテイーク愛好者の好みにぴったりでしょう。テイップの1か所のインター・ミデイット・ラップが擦れて少し切断しそうなので上塗りを行ってあります。目立ちませんし今後の使用には支障ありません。

フェルールの差し込みにがたつきは見られません。英国に於いてテイップの雄フェルールノ調整を行っていますので差し込みはスムースに行えます。テイップのショートなどは見られません。

 

 


01/12/2018
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved. 2015.04.03