1970年代・ファイバーチューブ・グラス・サーモン・ 12‘6”#7〜9メール

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ハーデイのブランク製造子会社ファイバーチューブ社の完成品のグラス・サーモン・ロッド。ファイバーチューブがそのブランド名でブランクを製造・販売した期間はかなり短く、完成品のロッドは更に極めて少量の為大変貴重なアンテイークです。

当店の推測では、このモデルは英国”E.S.プリースト”と言う会社がハーデイへの特注で製造したモデルではないかと推測しています。ハーデイのスタンダード・モデルそのものでは特注は難しいので子会社のブランクを使用してハーデイで製造したロッドではないかと思っています。

全長約71cmのグリップの先端部の外径は約16.9mm・トップ・ガイド下の外径は約3.0mm(飾り巻がされていて正確に計測ができません)。ハーデイの通常のファイバー・ライト・モデルに比べると少し柔らかなアクションに感じられます。ストリッピング・ガイドが全長71cmのコルク・グリップの僅か13cm上の近接した位置に付いている事からも、このモデルがかなりパラボリックなアクション故の仕様だと推測されます。通常のファイバーライト・モデルは後期モデルになるとかなりパワフルなアクションになりますが、このファイバーチューブ・モデルは比較的初期の時代に作られているのでかなりパラボリックなロッドになっています。ラインは“AFTM9”(一般的にはAFTMA)と表記されていますが、現在のパワフルなラインでは#7〜8が適したサイズに感じられます。

仕様も古い時代のモデルらしくバンブーの雰囲気が残っています。グラス・ロッドながらインターミデイット・ラップが施されています。ラッピング・スレッドのカラーもレッドにブラックの縞模様が入った大変美しいカラー、ガイドの巻も両端に飾り巻が施されています。これらは販売会社と思われる注文主のE.S.プリーストの希望なのかもしれませんがアンテイークらしい雰囲気です。

アンテイーク好きの方にお勧めのデリケートなハーデイ・グラス・サーモン・ロッドです。 瑕疵として、バット下端部が約7cmショートしていました。念のためにバット・エンドを取り外した処破損したというより切断したような外観でした。破損した個所を綺麗にしたことも考えられますが、シート位置が本来の状態では若干上に付いているので、下部のグリップ部分をカットしたように感じました。シートを上部に付ける事には、リールでの巻取りが素早く楽に行える利点があり(左巻きリールが一般来な英国では特に有効です)、古いモデルではたまに見る事が出来ます。このデザインも注文主の依頼で作られたのではないかと推定できます。アクションには全く関係がありませんが内部にグラスのスリーブを差し込み、コルクを取り付けて本来の長さに戻しました。これらの事から、他の状態はかなり綺麗なのですが、ハーデイの古い時代の珍しいグラス・サーモン・モデルとしてはかなりお買い得になっています。

ハーデイの通常のフェラライト・モデルに比べるとこのロッドはテーパーが滑らかなデザインの為にアクションがパラボリックでデリケートな印象を受けます。フェラライトはグラス・ロッド独特な滑らかさを残していますがかなりパワーのあるアクションです。下記に両方のロッドのサイズをお書きしました。

グラス・ロッド、柔らかなアクション、珍しい等の特徴を持つハーデイ製品をお探しのコレクターにお勧めのモデルです。 ストリッピングとトップ・ガイドはデラックスなメノウ・ガイド、他のガイドはフル・オープン・フレームです。前のオーナーがロッド全体の上塗りを行っているためにロッドの状態はかなり良好です。オリジナル布ケース付き、3ピース・1テイップ。当店お問い合わせ番号 SA831¥35,640(税別¥33,000)

約7cmショートしていたレアー・グリップ、ブランク内部にホロー・グラス素材を差し込みコルク・ブリップを取り付けてオリジナルの状態に戻しました。フェルール差し込み調整を行いました。

グリップの状態もかなり良好でコルクの大きな欠落などは見られません。下端部が7cm程オリジナルより短いと推測される為、約12cmのコルク部分を追加して成形しました。違和感を感じる事はないと思われます。

 

  ファイバーチューブ12’6” フェラライト12’6”
ロッド重量 490グラム 410グラム
下端部から70cm外径 16.8mm 16.1
下端部から140cm外径 14.3mm 14.2mm
下端部から265cm外径 8.97mm 8.67mm
先端から5cm外径 3.01mm 2.91mm
先端から30cm外径 4.42mm 4.41mm
下端部からシート下端部 28.5cm 15.5cm

ファイバーチューブ・モデルが先端部のテーパーが緩いことがお分かりいただけると思います。尚、重量は、ファイバーチューブモデルは下端部にグラスのチューブを挿入して加工したこともあり若干重くなっていますがキャステイングでは気になることはないでしょう。

 

メタル・シートはかなりタフな仕様です。フットの長い大型のアンテイーク・リールでも確りと固定できます。

 

このリールシートはハーデイの新しいオーナーとなったアメリカの会社の影響なのか米国”アラン”製のものが取り付けられています。時代が大きく動き出したそんな印象を与えます。

ハーデイ製のロゴ・(by Hardy)マークが入っています。スレッドの断裂やロゴ・マークの欠落などは見られません。

英国の前のオーナーがブランクの全塗装を行っている為に、目立つような傷などは見られません。ストリッピング・ガイドは贅沢なオレンジ・メノウが取り付けられています。ガイドのスレッドの断裂や塗装面の剥離も見られません。アンテイーク・グラス・サーモン・ロッドとしては一般的な使用頻度と推定されますがかなり良好な状態と言えます。

フェルールの差し込み部分の調整を行っていますのでガタツキなどは見られません。トップ・ガイドにはバンブーの雰囲気を感じさせるオレンジ・メノウ・ガイドが取り付けられています。

大型のメノウ・ガイドではしばしば見られるヘヤー・ラインが4本程見られます。1本のヘヤー・ラインは極く小さな欠けが見られます。通常の使用では問題がありませんが、このようなアンテイークに慣れたコレクターの方にお勧めのハーデイの大変珍しいモデルです。

 


01/11/2018
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.