1960年代チャップマン・Westmill・10‘#6メール

オークションの説明でも大変珍しいロッドだと書かれて居たチャップマンと言う英国のメーカーは初めて目にするのでロッドの由来等は不明です。年代等は仕様などから推定したものです。

ロッドのアクションは英国製のデザインとしてはかなり柔らかめですので日本のフライ・フィッシャマンの方には馴染みやすいモデルと言えます。手にずっしりとくる感じがなく、軽やかでロング・ロッドに慣れた方ならシングルでの使用に違和感はないと思います。リールをセットするとシートの下端部に約4cm程のスペースが出来るのでセミ・ダブルとしての使用も可能です。本流や中流域の釣り、特にウエット・フライ・フィッシィングには適した長さとアクションです。

ロッドの状態はアンテイーク・ロッドとしては通常のグレードで大きな瑕疵は見当たりません。丁寧な作りのロゴ・マーク付き布ケース等から見ると確りと作られたロッドと推測されます。布ケースには紙のタグのきれっぱしが付いており、Chapmanと判読できます。

ロッド重量約240グラム・グリップの全長19.5cm。グリップ・上端のロッドの対面外径は約101mm、トップ・ガイド下は2.6mmです。アップ・ロック・シートのリール・フット固定時には約6.5cmのスペースが出来るのでフットの長いアンテイーク・リールでもセットできます。 3ピース、1テイップ。当店お問い合わせ番号SA823。グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/45stars.gif説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif30,240(税別¥28,000)

4か所全てのフェルールの脱着を行い、再接着とラッピングをやり直してあります。ガイド・ラッピング部の防水上塗りを行ってあります。テイップ・セクションの曲がり直しを行いました。

使用するロッドとしては全体的に良好な状態です、グリップのコルク部分にも欠落や凹凸などは見られません。

長さ約10cmの長いアルミ・シート、フット収納部分は約66mm有るので長いブラス・フットのアンテイーク・リールでも固定できます。リールを固定すると下端部に一握り程度のスペースが出来るので、スイッチ・ロッドやライト・スペイとしての使用も可能です。バット・プレートを取り外すと当店オリジナルのイングリッシュ・エクステンションを取り付ける事が出来ます。

ロゴ・マークも綺麗に残っています。丁寧に使用されたと推測できます。

 
ブランクには目立つような傷や塗装面の剥離は見られません。ストリッピング・ガイドはクリヤーのメノウ・ガイドが付いています。ラッピング部分にはひび割れや塗装面の剥離は見られません。英国に於いてブランク全体の防水上塗り加工が行われているようです。

フェルールの差し込みにも不都合はありません。スムースな着脱、確りと止まります。写真の部分のフェルールを含めて4か所全てのフェルールは取外しの上再接着してあります。トップ・ガイドはメノウ製ですが英国に於いて交換されています。本流や小さな湖水域での釣りに適したお買い得なモデルです。


05/23/2017
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved. 2015.04.03