1970年代ハーデイ・グラス・サーモン12‘6"#9メール

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ハーデイのグラス・ロッドには現在でも、以前グラス・ロッドをご使用になった経験を持つベテラン・フライ・フィッシャマンの間に根強いファンの方が少なくありません。バンブーに近い重厚な作りとデリケートなアクションと想像以上に軽い事が人気の元になっているようです。

特にサーモン・ロッドとしては12’6”は最も手頃な長さで取り回しも非常に軽快です。大きな遠投力を生み出す太いバットの外観に比べて、アクションがデリケートで思ったより軽いというのが殆どの方の評価です(評価には個人差があります、当然グラファイトより重いロッドです)。特にウエットの場合は、フッキング時に違和感を与えないことから魚の喰いこみが良いと言われています。通常の2ピース・グラス・モデルが好まれるのは理解できますが、グラファイトに比較して一見太いハーデイのサーモン・ロッドが英国でも日本でもかなり人気の高いモデルである事は意外です。

ロッド重量約410グラム、グリップのバット・エンドからの全長約61センチ。グリップ上端部のラッピングの上の外径は約16.8mm、トップ・ガイド・ラッピング部の下の外径約2.6mm。ガイドやフェルールの形状等から下記のハーデイ1971年カタログに掲載されているモデルと推測されます。ロッドの状態はかなり綺麗で大きな傷などは見られません。

当店で使用するアンテイーク・ロッドとして大変ご要望の多いモデルの一つがこのハーデイのグラス・サーモン・ロッド・シリーズです。何時までも飽きのこない ダブル・ハンドの本場の奥深いデザインが特徴です。使い込めばこむほどそのデザインの楽しさが増すと言われています。下記の1971年(推測です)のハーデイ・カタログにこのモデルが掲載されています、当店の推測ではこのロッドは1975年のモデルではないかと思っています。 ハーデイ・オリジナル布ケース付き。3ピース、1テイップ、当店お問合せ番号SA822。グレードは¥39,960(税別¥37,000)

ロッドの状態はかなり良好でレストアーの必要性は認められませんでした。バット・フェルール先端部のカバーが取れているようなので当店でコルクを詰めた後エポキシを上から流し込んで固定してあります。ミドルは無垢のグラスなので栓が抜けることはありません。ハード・クロームのトップ・ガイドが大変綺麗な事がお分かりいただけると思います、今後も長くご使用が可能な良好なグレードです。

グリップの状態は大変良好です。欠落や欠けは見られません。バット・エンドまでの全長は約61cm、上部グリップのみは約34cmです。
ミドル・セクション用のフェルール・キャップがついています。フットを入れるスペースが約75mmあるのでアンテイーク・リールでも固定できるでしょう。シートのフット取り付け部の一部がわずかに汚れていますが目立つほどではありません。
ハーデイのロゴがすべて綺麗に残っています。リング・タイプのフック・キーパーが付いています。
バット・ガイドは人造メノウ・タイプのガイドと思われます。ロッドの様態がかなり綺麗な事がお分かりいただけると思います。
フェルールの差し込み状態も良好で、がたつきなどは見られません。これからも長くご使用になれるかなり良好な状態のロッドです。
1971年ハーデイ・カタログ

カタログの年代が表紙などに記載されていない為に正確な発行年が分かりません。当店の推定では1971年版ではないかと思っています。

掲載のSA822はこのカタログのロッドと同じと思われますが、ロッドに書き込まれた記号などから1975年モデルではないかと推測しています。

 

 


04/08/2017
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.