1890年代・ハーデイ・スプライスド・グリーンハート12‘#7−8メール

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

1837〜1967年までハンテイングと釣具の販売を行っていた“フォレスト・ジョン”の注文で製造したと推測されるグリーンハート・サーモン・ロッドです。ハーデイのグリーンハートはそもそも生産量が少なく、このようなほぼ完全な状態のロッドが残っている事が極めてまれな事からかなりの貴重品です。

このロッドはただそれだけではなく非常に凝った仕様のみならず、アクションがシャープで軽いという優れたデザインにも驚かされます。 一般的に柔らかいという印象が強いグリーン・ハートですがこのロッドは少し異質で現在のモダンなアクションに似ています。グリーンハード・ロッドに対する概念を変える必要があると思わせる優れたデザインでもあります。

更に大変貴重なハーデイのスプライスド・ジョイントです、その接続部分のデザインにも驚かされました。 製造年代については特定ができません。本来ハーデイはグリーンハートの生産が少なく1890年代にはほぼバンブーのモデルに切り替わっています。後年時折特注のモデルを作る事はあっても一般的には1880年代のモデルと考えられます。ただ、シート類などが果たしてその年代のものかと言う疑問があります。フォレスト・ジョンの注文で1920〜30年代に製造された可能性も考えられます。当店では製造年代が特定できませんが、恐らく後者の推測が当たっているように思われます。

フェルールの接続は本体に取り付けられたブラス・リング同士を互いに差し込んで固定するという当店でも初めて目にする仕様です。 トップのメノウガイドに大小がありますが、テイップの外径は殆どの部位で同じですが、大きなメノウ・ガイド付きのテイップの一部が太くなっていることから若干ヘビーなモデル用ではないかと推定されます。

ロッドの状態が極めて良好な事も、よく残っていたと感心してしまいます。ロッドはショートがなく全て正確な長さと思われます。スレッドの断裂、ガイドの錆や破損も見られません。このような綺麗な状態を観ると、ハーデイが後年特注で少量のグリーンハート・モデルを製造したことが想起され、もしかするとそのようなモデルかもしれないとも思ってしまいます。

加えて長さが12フィートと言うのも古い時代のグリーンハートとしてはかなり珍しい事も当店が1890年という推測に躊躇する根拠の一つです(仕様などから1890年代の推測は間違いないと思われますが)。現在の最もポピュラーな長さとグリーンハートとは思えないシャープなアクションを存分にお楽しみいただけるでしょう。 ロッドのショートもない上にスプライスド用のキャップが全て揃っています。ほぼ完品の状態です。布ケースはハーデイ製ですがロゴはフォレストジョンのロゴが入っています。シートにはハーデイのロゴが複数見られます。

ロッド重量約540グラム、ロッドを手にすると実際の目方以上に軽く感じると思います。グリップの全長は約50cm、グリップ上端のブランクの外径は約13.9mm、トップ・ガイド下の外径は3.1mmです。状態はかなり良好です、3ピース、2テイップ、フォレスト・ジョンのロゴ入りのハーデイ製布ケース付でフェルール・プロテクターが5個付いています。これはオーナーが一人だけで、かなり丁寧に使用する人であった事を推測させます。当店お問い合わせ番号 SA821¥59,400(税別¥55,000)

状態はかなり良好なのでレストアーは不要でしたが、素晴らしいアクションをお楽しみいただくためにラッピング部分の防水上塗りとブランクの薄い防水上塗りを行いました。できる限りオりジナリテイーを損なわないよう薄く塗装しました。前のオーナーがテープでフェルールを補強した跡が残っていたのでその上からも塗装を行ってあります。

 

グリップの状態もかなり良好で欠落などは見られません。

シートの金具にはハーデイのロゴが複数見られます。これは珍しいことに天地が一般的な位置と逆になっています。ハーデイですから手違いは考えられません、意図的だと思われます。

こちらにはハーデイ製と彫られていますがあまり目にしないロゴのです。

 
載下端部に販売した”フォレスト・ジョン”のロゴが小さく彫り込まれています。大きく目立つハーデイのロゴとは異なりかなり小さな文字です。

ブランクにも欠落等は見られない大変良好な状態です。スレッドの断裂も見られません、全てオリジナルの状態と推測されます。スプライスド・ジョイントの固定した痕跡が残っていたのでブランクの全塗装とラッピングの防水上塗りを行いました。

スプライスド・ジョイント部分の綺麗な状態とブラス製のフェルール上のパーツにも驚かされます。当店でも初めて目にする仕様です。

スプライスド・ジョイントの先端を互いに差し込むことで固定するまさにふぁるーるの考え方です。

その金具のデザインもさすがハーデイとうならされるものがあります。

ご使用にはロッドの塗装が剥離するかもしれませんが、更にビニール・テープ等で固定してご使用ください。

 
美しくなめらからスプライスの表面です。

グリーンハートでは大変珍しい事ですがショートが全く見られません。

大きさの異なるメノウ・トップ・ガイドも良好です。

 


04/19/2017
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.