1970年代・ハーデイ・ファイバライト・グラス・Jetセット・9‘#5〜6メール

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ハーデイ・ファイバライト・シリーズ中、9’#6グラス・ロッドは最も人気の高いシングル・ハンド・ロッドの一つです。渓流・本流でのドライからウエットまで幅広く快適に使用できる多目的ロッドです。ハーデイ・グラス・フライ・ロッドは軽くデリケートなアクションと丁寧で凝った作りから、素材がグラファイトに切り替わった現在でも高い人気を呼んでいます。その中でも初期の白いスピゴット・フェルール仕様のJetセット・モデルは日本のフライ・フィッシャマンが好まれるソフトでデリケートなアクションから特にコレクターに好まれているシリーズです。ラインは#6の表示ですが現在のナイロン・ラインでは#5〜6が適していると思います。

魚に違和感を与えないグラス独特のデリケートなアクションはウエットには特に効果的、ドライでもリーダー切れを防いでくれます。機能のみならず細部にわたって手を抜かない仕上げがコレクターの心を惹きつけるようです。

このモデルは1970年代初めのロッドと推測されます。ハンブーからグラスへとまさに切り替わる時代、ハーデイにも多くのバンブー職人が残っており、伝統の丁寧で凝った作りでアメリカから渡来した新しい素材のグラス・ロッドを製造していました。パーツ類もバンブー用の物が多く使用されていますので後世のグラスに比べて重厚な作りが特徴で、コレクターの間では好まれる仕様が数多く見られます。

ロッド重量約120グラム、実際の目方以上に軽く感じると思います。グリップの全長は約17.5cm、グリップ上端のブランクの外径は約12.4mm、トップ・ガイド下の外径は1.9mmです。状態はかなり良好です、2ピース、1テイップ、ハーデイ布ケース付でフェルール・キャップも付いています。これはオーナーが一人だけで、かなり丁寧に使用する人であった事を推測させます。当店お問い合わせ番号 SA806¥36,720(税別¥34,000)

状態はかなり良好なのでレストアーは不要でしたが、今後の長いご使用を考慮して全てのラッピング部の防水上塗りとフェルールの差し込みの軽微な調整を行ってあります。防水上塗りは一度カラー・プリザーバーで下塗りを行っていますが、当時の塗料の為その上から現代の防水用塗料を塗ると一部浸透して色が変わっている微小な部分があります(分からないかもしれませんが)。

グリップの状態もかなり良好で欠落などは見られません。

シートもバンブー・ロッド用のモデルが取り付けられています。取り外し式のラバー・エンドも付いています。

バンブー・ロッド用のフェルール・キャップと同じものが付いています。つまりハーデイのバンブー・ロッドと同じ仕様で作られていることになります。

JETとハーデイのロゴが綺麗に残っています。この時代のシールは落ちやすくこれだけ残っているのは良い状態と言えます。

フック・キーパーは付いていなかったと思われますが、もしかすると取れた可能性も考えられます(このオーナーの丁寧な使用法からは最初から付いていなかった可能性の高い事が推測されます)。古い時代のロッドはキーパーが付いていないものが多く見られます。

 
ブランクの塗装面に大きな傷や剥離は見られません。ガイドのラッピングのスレッドも正常な状態です。ストリッピング・ガイドもバンブーと同じハーデイ・オリジナルのクリヤー・メノウ・ガイドが取り付けられています。全てのラッピング部分は念の為に防水上塗りを行ってあります。ラッピング部のスレッドの強度と防水力が高まっていますので、これからも長くご使用になれます。
古い時代の英国のフライ・フィッシャマンはフェルール部分をテーピングするの人が少なくないようです。その為フェルール部の塗装が度重なるテープの取り外しで剥離しているものを時折見かけますがこのロッドにはその痕跡が見られません。人気のホワイト・カラーのスピゴット・フェルールの差し込みは良好です。


04/08/2017
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.