1970年代・ハーデイ・リチャード・ウオーカー・リトル・レイク9‘#7メール

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ハーデイのグラス・ロッド・シリーズの中でも止水域でのヘビー・グラス・ロッドのデザイナーとしてしられているリチャード・ウオーカー。このロッドもその特徴である軽さと高いキャステイング能力を併せ持った機能的なロング・グラス・ロッドです。フライ・ロッドの素材がグラファイトに変わった現在でも十分その高いキャステイング能力を堪能できると言われ本流や湖水用のグラス・ロッドです。


リチャード・ウオーカー・グラス・ロッド・シリーズはバットがやや太く、パワーのあるロッドなのですが持ち重りがしないと言われています。一般的には重いと言う印象の強いグラス・ロッドであることが信じられないほど軽快なロッドです。軽く振りぬけるアクション、ラインをコンスタントに30ヤード以上キャストできること目指してデザインされています。ハーデイのグラス・ロッドの中でも人気の高いシリーズの一つです。

この#7は小さな湖水や大きな釣堀での遠投の繰り返しを目的にしたデザインですので、この軽さとパワーを併せ持つ特徴は納得できます。尚、ロッドに表記された#7はDT7の意味ですのでWF7も振ることは可能です、ただ現在のパワーのあるラインの場合は#6〜7が適している可能性が高いと思います。

小さな湖や本流での遠投を楽しむ方にお勧めのハーデイ・グラス・ロッド・モデル、ロッドには#7と表記されていますが#6〜7に対応できます。ロッド自重120グラム、グリップ上端部のブランクの外径は約12.9mm、トップ・ガイド下の外径は1.8mmです。2ピース、1テップ、オリジナル・布ケース付き。かなり良好なロッドです。当店お問い合わせ番号SA805。グレードは¥34,560(税別¥32,000)。

ロッドとしての状態はかなり良好でオリジナル状態を保っています。格別のレストアーの必要性は認められませんでしたが、今後も長くご使用になれるモデルですのでオリジナル性を損なわないようにラッピング部の防水上塗りを行いました(塗装の痕跡は多分からないと思います)。フェルールの微小な調整を行ってあります。

グリップの状態は良好でオリジナルの状態を保っています。

シートも良好な状態でスペーサーのコルクにも欠落・凹みなどは見られません。
ハーデイのロゴ・マークは全て綺麗に残っています。
ブランクに目立つような傷は見られません。ラッピング部分のスレッドの断裂や塗装の剥離などは見られません。ストリッピング・ガイドはミルドラムのカーボロイ・ガイドが取り付けられています。スネーク・ガイドには曲がりやずれは見られません、オリジナルの状態を保っています。

フェルールの差し込みは確りと入り、がたつきもみられません。

ハーデイ・1976年カタログ
カタログの右の写真がこのロッドです。リチャード・ウオーカーの愛称デイック・ウオーカーと表記されています。

02/16/2017
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.