1970年代オービス・インプリグネーション・バンブー・ロッド・マデイソン8‘6“#8〜9メール

バテンキル・シリーズと共にオービスを代表するインプリグネーション・バンブー・ロッド・シリーズのマデイソン。パワーをかけると手元から曲がるソフトなアクションと、インプリグネーションの耐久性の両面から当時多くの人を魅了したロッドです。現在でも切れ味の鋭いアクションは多くの方に好まれています。

このロッドは13モデルあるマデイソンの中でもヘビー・ウエイト・ライン・シリーズに属していますが、ロッドを振ると棒のように固いという印象とは正反対のロッドです。根元から曲がる日本のフライ・フィッシャーマン好みのシャープなアクションです。ラインは古い時代のCAFの表記ですが、現代のナイロン・ラインでは#7〜8が適していると思われます。ロッドの状態はかなり良好、ショートは見られません(何故かテイップがトップ・ガイドのリング分だけ僅かに長くなっています。リチャード・フェアーチャイルドというサインが入ったオーナーの特注かもしれません)。本流や湖水用での大型トラウト用モデルです。

状態はかなり良好です。ブランクや塗装面に目立つような傷は見られません、オリジナル布ケースとアルミ・ケースが付いています。2ピース、1テイップ。 当店お問い合わせ番号SA792。グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/45stars.gif説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif¥51,840(税別¥48,000)

かなり良好な状態の為レストアーは行っていません、軽微な曲がり直しを行った以外オリジナルの状態です。

コルク部分に欠落や凹凸などは見られない良好な状態です。

ウッド・ダウン・ロック・シートのメタル部分やウッド部分に大きな傷などは見られません。

ロゴ・マークも綺麗に残っています。ライン・ウエイト、オーナーと思われる人の名前等が六角の5面に渡って記入されています。

ブランクには目立つような傷や塗装面の剥離は見られません。ストリッピング・ガイドはクラシックなカーボロイ・ガイドが付いています。ラッピング部分にはひび割れや塗装面の剥離は見られません。

フェルールの差し込みも良好、ガタツキなどは見られません。

1975年オービス・カタログ マデイソン

マデイソン・シリーズのロッドが全て掲載されています。こ右欄の下から2番目の説明がこのモデルです。

未だバンブー・ロッドが主流であった時代、腕の良い職人と潤沢なバンブー素材がともに揃っていた時代(最後の輝きとも言えます)の良質のロッドです。

 


01/13/2017
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved. 2015.04.03