1930年代ファーロー・9‘6“#5〜6メール

1840年創業のファーローは、1872年創業のハーデイより歴史の古い釣り具総合メーカーです。このナチュラル・バンブー・ロッドの年代は、ハーデイと同じロック・ファースト・フェルールやブリッジ・リング・ガイド等の仕様、布ケースのロゴ・マーク、パーツなどからの推定です。

ロッド重量約200グラム。ロッドの中心部から大きく曲がる柔らかなデザイン、大型フライでも楽に投げられるトルクの高いアクション、このようなロッドに慣れた方にはかなり軽いと感じられるモデルです。良質なナチュラル・バンブーのロング・ロッドとして本流や渓流での釣りを楽しむ事が出来るでしょう。

アンテイークらしい重厚なブラス・リング・シートの全長は10センチ、グリップの全長は約17cm、コルク先端部のフック・キーパー部の対面外径は約8.7mm、トップ・ガイド取付け部の下の対面外径は約2.8mmです。テイップ・セクションが英国の古い時代のロッドに見られるかなり短めなデザインです。当店のレストアーの専門家とも検討しましたが他のガイドとの間隔などからトップ・ガイドが巻き直されているがオリジナルの長さと推定しました。

以上の点と下記の瑕疵がある点を考量して人気の高い1930年代のファーローながらお買得の価格になっています。これらの瑕疵は通常のご使用に支障はありませんが、アンテイーク・ロッドに慣れた方にお勧めのモデルです。実際より画像は瑕疵を強調してあります、可能ならばご検討時に実物を検証なさることをお勧めいたします。インフォメーション95号発行後新たな瑕疵が見つかったために価格をさらに引き下げてあります。

適合ラインは#5をメインに#5をメインに#6にも対応できます。英国製モデルとしてはかなり柔らかく、心地良いアクションは日本の渓流から中流域で多目的にご使用になれます。ブラス製パーツが多用されたアンテイークらしい雰囲気があふれたお勧めのモデルです。2ピース、1テイップ、ファーロー・ロゴ・マーク付きオリジナル布ケース付。ロッドの状態は当店お問い合わせ番号SA780 ¥18,360(税別¥17,000)

ウッド・シートから一体感を持って作られたデザインがアンテイークらしくかつ重厚な印象を与えてくれます。グリップの全長は17cm、コルク・グリップの形状も大変合理的で握りやすいデザインです。目立つほどのコルクの欠落などが見られなし見られない良好な状態です。

ロッドとしての機能性の面での状態はかなり良好なので軽微な曲がり直し等を行ってあります。バット・メスフェルールの脱着を行いました。ガイドとフェルールのすべてのラッピング部の防水上塗りと全体の防水上塗りを行いました。

アンテイークらしいブラス製リング・シートとウッドの組み合わせは、1930年代の雰囲気を推測させます。フェルールはハーデイと同じロック・ファーストタイプでデラックスなスパイク付きです。ラバー・エンドは紛失していたので当店英国製類似品を取り付けましたが、シートのウッドが邪魔して3mmほどを残して最後までネジ国事ができません。

ラバー・エンドは当店の英国製を取り付けましたが、少しねじ込みが渋く最後まで入りませんでしたが使用に問題はありません。ブラスのキャップにはファーローの名前と所在地のロンドンの文字が彫られています。

狭い間隔で巻かれているインター・ミデイエット・ラップやバット部のガイド・ラッピングの最後がダブルに巻かれていることなどかなり手の込んだ作りです。ストリッピングはハーデイのデザインに似たクリヤー・メノウ・タイプが付いています。

ブラス・フェルールの差し込み具合は経年による摩耗から少し緩めですが、ロック・ファースト・タイプなので抜けることはありません。がたつき音もほとんど気にならない範囲に収まっています。古い英国製ロッド・デザインの特徴ですが、テイップ・セクションはバットより約9.5c短く作られています。バットのメス・フェルールは取り外して接着・ラッピング・塗装を行いました。
瑕疵に付いて
グリップの上端から6面のバンブーの接着面の内、3面が約2cm、4cm、6cm程少し開いた痕跡があります。写真は最も長い6cmのもので、他の2面はこれより目立ちません。古いロッドに使用される接着剤では時折見られる現象です。上から防水塗料が塗られていること、インター・ミデイエット・ラップが施されていること等からアンテイーク・バンブー・ロッドに慣れた方の通常の使用に支障はありません。
インフォメーション95号発行後に見つけた瑕疵です。バットの雌フェルールから下に約19cmの間(写真の右から左の区間)がスレッドで巻かれてありました。合わせ目の剥離と推測されますが、スレッドを巻かれた事、剥離が微小であった事からほとんど目立ちませんでした。修理箇所が他のオリジナル部分と整合性が取れていることから、メーカーでの修理か腕の良い専門家が修理したかのどちらかの可能性が推測されます。アンテイーク・バンブー・ロッドに慣れた方なら使用上支障はありません。以上の瑕疵からかなりお買い得な価格に設定されています。
 

01/20/2017

トップへ

Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.
 
 
ダブル・ビルド