1950年代・オッデンスミス・ロイヤルソブリン・9‘#5〜6メール

オッデンスミスは1890〜1964まで多くの良質なロッドやリールを作ってきたロンドンにあった釣具総合メーカーです。ロッドの年代は操業期間や仕様などからの当店の推測です。 英国の伝統的なトルクの高いアクションでロング・ロッドの利点をご理解いただける方には多目的な釣りに対応できる渓流の万能ロッドです。この長さがあると本流や中流域での使用も可能です。英国のアンテイーク・ロッドとしては柔らかなライト・アクション、ラインは#4〜5をメインに#6に適していると推測されます。初めての方でも違和感なくご使用になれるでしょう。

アクションはパラポリックで魚を掛けると日本の素早いヤマメでも、そのファイト存分に楽しめるロッドです。ラインを付けない状態では少しもったりしたとか重厚とかの印象があるのですが、一旦ラインをキャストしたり魚をフッキングするとロッドの印象が一変するのが英国製アンテイーク・バンブー・ロッドの一つの特徴です。英国製ロッドを好まれる方は、そこに奥深い楽しみがあると思われる方が多いようです。

ロッド重量約210グラム、グリップの長さは17.5cm、グリップ上端部のブランクの対面外径約10.3mm、トップ・ガイド下の対面外径約2.3mmです。ロング・ロッドに馴れた方には苦にならないシングル・ハンド・ロッドです。 ミドル・セクション用のフェルール・キャップが付いています。ロッドの状態は良好で、ブランクのショートやパーツの交換などがされていないオリジナルの状態を保っています。エクストラ・テイップ付きなので安心してご使用になれます。 大変綺麗なタグの付いたオリジナル布ケースが付いています。3ピース、2テイップ・モデルです。当店お問い合わせ番号SA771。グレードは \37,800(税別\35,000)

コルク・グリップに大きな凹みや欠落は見られません。今後も長くご使用になれるでしょう。

ロッドにショートやスレッドの断裂などが見られず、基本的な状態は良好でオリジナルの状態を保っていますが、今後も長くご使用になれる事を考慮して全てのガイドとフェルールのラッピング部の防水上塗りを行ってあります。更にブランク全体の防水上塗りも行いました。外観が綺麗に見えるようになった印象だけで、作業による違和感や痕跡は無いと思います。軽微な曲がり直しを行ってあります。3か所のフェルールを脱着してラッピングと再塗装を行いました。長く安心してご使用になれます。

ロッド各部の説明

メタル・ダウンロック・シートの全容は約10cm、長いフットが付いたアンテイーク・フライ・リールでもしっかりと固定できます。

ミドルのオス・フェルールを脱着、牧野氏と再塗装を行いました。フェルールはしっかりと差し込まれます。

ロゴ部分も全て綺麗に残っています。リング・タイプのキーパーが付いています。

ロッドの塗装面にもラッピング部分にもひび割れやスレッドの切断は見られません。大変良好な状態です。ストリッピング・ガイドはメノウ又は人造メノウと推測されます。

トップ・ガイドはメノウ・ガイドか人造メノウと推測されます。

フェルール・キャップがミドル用のついています。バット・メス・フェルールとミドル・メスフェルールを脱着、再塗装とラッピングを行いました。フェルールの差し込み状態は確りとしておりガタツキなどは見られません。


01/20/2017

トップへ

Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.
 
 

 

ダブル・ビルド