1960年代後期ハーデイ・JJHトライアンフ8‘9“#6メール

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

幾度かキャステイングのチャンピオンとなった事もあるJJHハーデイの名前が付いたハードな遠投用ロッドです。1933年から1971年までの間製造されたモデルで(その後1980年の一年間だけ特別に製造されました)、1930年代は3ピース・モデルもありましたが後年は2ピース・モデルだけになりました。本流や中小の止水域で遠投を楽しむパワフルなロッドです。

ロッド重量約150グラム、バットのグリップ先端部の対面外径約8.8mm、テイップのトップ・ガイド下の対面外径約約2.0mmです。シートと一体式のグリップのシート部分を含めた全長は約26cmです。このモデルは年代を特定する確かな手掛かりが無い為、表記の年代はケースが1980年より古い時代である事などからの当店の推測です。ロッドの状態はかなり良好です。オリジナル・ケースとフェルール・キャップが揃っています。オリジナル・ケースには古い時代のタグが綺麗に残っています。これらの事から、丁寧に使用された事が推測されます。

トップとストリッピングはハーデイのクリヤー・メノウが使用されています。状態はかなり綺麗でこれからも長くご使用できる状態です、2ピース、1テイップ・モデル。当店お問い合わせ番号SA731。グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/45stars.gif説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif49,680(税別¥46,000)

状態がかなり綺麗な為レストアーの必要性はありませんでしたが、長くご使用が可能な事からインターミデイエット・ラップ部分を除いたラッピング部分の防水上塗りを行いました。オリジナリテイーを損なわないように注意して作業したので、外見が綺麗に見えるくらいで違和感はお感じにならないと思います。テイップの軽微な曲がり直しも行ってあります。

一体式のグリップ部分に欠落や凹みは見られません、かなり良好なオリジナルの状態を保っています。

シートは現在のフットの薄いリールでも確りと固定出来ます。

ハーデイのロゴ・マークが全て綺麗に残っています。かなり丁寧な使用がされたと推測されます。

ブランクは大変綺麗な状態で傷などは見られません。アンテイークらしいハーデイのクリヤー・メノウ・ストリッピングが付いています。ストリッピングの上部ラッピング部分のスレッド・カラーが一部色抜けしていますが(お気づきにならないかもしれませんが)防水上塗りを行ってあるので今後の使用には支障ありません。スレッドの断裂や塗装面のひび割れは見られません。

フェルールの差し込みにがたつきは見られません。トップ・ガイドはハーデイ製のクリヤー・カラーのメノウです。ロング・キャスト用のロッドなのでメノウ・リングの内径が若干大きめです。フェルール・キャップが付いています。

1966年ハーデイ・アングラーズ

1931年晩年のJJH・ハーデイが4-1/2オンスのこのパラコナ・ロッドで(発売前になると思われます、そして初期の2ピース・モデルは4-1/2オンスでした)27ヤードの素晴らしいキャステイングを行ったと幾つかのデータに書かれていました。当時のシルク・ラインとしてはかなりの距離と言えます。

当店の理解が正しければ、1933年から発売されたパラコナ仕様のJJHトライアンフには彼の助言が有った可能性が高いと推測されます。当店の理解が間違っている場合もある事をご高配ください。ロッドの来歴にかかわらず、トラウトや大型ヤマメをターゲットにする方にはお勧めのパワフル・ロッド、そして状態がかなり良好です。

1966年のカタログでは2ピース・モデルのみとなっています。

 


12/29/2016
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved. 2015.04.03