1960年代フィリプソン・グラス・フライ・ロッドS76 7‘6“#5 メール

大変貴重なほぼ未使用状態のフィリプソン・グラス・フライ・ロッド。フェルールは初期のモデルと推測されるブレス・フェルール・モデルです。
日本のフライ・フィッシャマンの間に根強いファインがいらっしゃるフィリプソンは1917年頃創業のバンブー・ロッド・メーカー、グレンジャーにその元があります。1945に現在コレクターの間で人気の高いフィリプソンが生まれました。バンブー・ロッドからグラス・ロッドへの変革期に優れたロッドを数多く残したメーカーとして知られています。1971年に3M社に買収され1974年までフィリプソンと3Mの名前でバンブーとグラス・ロッドを作っていました。その後1970年代にニュージャージー州のロドン社に全てのロッド類がが買われてその幕を閉じる事になりました。

このグラス・ロッドはほぼ未使用でリール・シートに日焼けと思われるカラーの薄い部分がある事から、釣具店などで陳列されていた可能性が考えられます。アルミ・ロッド・ケースと布袋が付属しています。ロッド・ケースが当店が今まで販売してきたフィリプソンと異なります。キャップに"Peerless"のロゴとNewarkの文字が彫り込まれています。ロドン社はニューアークにあってフィリプソンのバンブーの名称はPEERLESSです。当店では1970年代の後期、ロドン社と取引がありかなりフィリプソンのブランクを輸入致しておりました。多くが推測になりますが、このフィリプソン・グラス・ロッドはロドンに売られたモデルで、アルミ・ケースをロドン社で付けたのではないかと推測しています。ロッドに付いてはフィリプソンで作られたものと言えます、パーツ・メーカーのロドンではロッドを完成する仕事は行っていませんでした。

アクションはかなりパラボリックです、ただべたべたと曲がるロッドではありません。十分なキャステイング能力を持ちながら魚とのファイトではロッドをバットまで曲げてファイトを楽しむというロッドです。ニッケル・フェルール付きモデルのフィリポソン・ロッドは当店で初めて見るロッドです。適合ラインは#5をメインに#4〜6ライン用。アルミ・ケースと布ケースが付いています、2ピース、1テイップ。当店お問い合わせ番号SA713。グレードはほぼ未使用状態で大変良好です説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/3stars.gif 説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif\62,640(税別\58,000)

実施したレストアーレストアーの必要性のない非常に良好な状態でオリジナルのままです。

シートに色あせしたと思われる色の薄くなった部分が見られます。釣具店などに陳列されていたか、個人が飾っていたかでこのようになったと推測しています。フェルールは当時のフィリプソン・バンブーにセットされたいたものど同じでニッケル・シルバーと推測されます。
フィリプソンのロゴも綺麗に残っています。ゴールドのワインデイング・チェックやレッド・カラーのシートなど当時のアメリカ製らしい雰囲気が感じられます。
未使用状態と思われるためにブランクには傷などが見られません。
ニッケル・シルバーと推測されるフェルールの差し込みは確りと泊まります。ガタツキなどは見られません。


01/09/2016
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.