1980年代オールドダイヤモンドバック・ブランク

アクションはアメリカのロッドとしてはかなり柔らかい部類です。柔らかくてももったりした感じはしません、シャープさがダイヤモンドバックの特徴です。

8’6”のテイップからミドルのつなぎ目近辺に若干の曲がりが見られます。ガイドを曲がりの反対側に付ける事でほぼ解消する程度ですが、瑕疵として値段を下げさせていただいております。

長さ ライン 価格・税別
ブラック・フィニッシュ・3ピース・モデル
@10' #10-11
¥32,500
ブラックフィニッシュ・4ピース・モデル
A8'6" #6-7
¥25,000
B9' #6-7
¥32,500
1980年代のソフトなダイヤモンドバック・ブランク。この後のモデルは強度を高める補強を施したために、一時代前のモデルに比較して若干ハードなアクションになっています(それでも十分デリケートですが)。現在ダイヤモンドバックと言われているものはメーカーも違う上に、ロッドもこの古い1980年代以前のモデルとは全く異なります。

@10'・ #10-11、3ピース・モデル、セミ・ダブルやロング・シングル・ロッドとして適しています。状態は未使用で経年による汚れ等も殆ど見られません。グレードは ¥32,500  A8'6"・#6-74ピース・モデル、非常に軽快で渓流から本流域までドライからウエットまでと多目的に使用できます。若干の曲がりがあるため特別価格になっています、その他は良好です。グレードは ¥25,000

ブランの為未使用状態です。レストアーは行っておりません、オリジナルの状態です。

(コレクターの豆知識)ダイヤモンドバックは会社が幾度か移りましたが、それと共にそのアクションを微妙に変化させて現在のロッドに至っています。その元はレナードのパーツ類を製作していた会社がその始まりですので、そのアクションを色濃く残しています。守り続けてきたデリケートなアクションがこの国のフライ・フィッシャマン達に強く支持されてきています。

このオールド・モデルは新しい時代のモデルに比較してかなり柔らかい印象を与えると思います。その中にもシャープさを失わない小気味の良いロッドです。軽さも当然特筆ものの軽さですが、現在のモデルに比較して強度に若干問題がある場合があります。全く破損しないと言う方が大部分ですから、破損からロッドを守るためには丁寧にご使用いただくことが大切です。カラーは1・ブラック、2・ゴールデン・ブラウン、3・オリーブ・グリーンの3色があります。

 
 

02/04/2018
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.