スピニング・リール一覧メール

主に古い時代のスピニングを掲載申し上げました。1950年代、スピニング・リールの清算はヨーロッパ諸国が中心でした。アメリカでの生産が本格化するのは1960年代に入ってからになります。当時のヨーロッパのスピニング・リールは非常に精巧で重厚な作りが特徴です、生産性と単価を重要視して作られる現代のモデルとは大きく異なります。見て楽しく使うと更にその機能に魅了される事でしょう。尚年代・由来等は多くが当店の欧米の取引先の情報などを元にした推測です、間違い等がありますことをご高配ください。最も重要な使用の可能性や瑕疵などは現物を見ながら記載申しております。

1950年代ブレットン・スピニング・№804・コンプリート・セット

フランス製のライト・サイズ・スピニング・リール、渓流・中流域・本流・中小止水域と多目的にご使用になれる万能リールです。当店の資料によると、ブレットンは当時フランスの会社でしたがやがてアメリカのマーテインに吸収されたか基になったと推測されます。当店の記憶によれば、1970年代にブレットンのスピナーが存在したと思います。当時フランスのメップスのスピナーが世界中で評判を呼んだようにリールを含めてスピニングはフランス製品がかなり強かった時代です。

 

このスピニング・リールはコレクターが保管していたもので、ボックスの中には小型サービス・ツールを含めて全ての当時の付属品が揃っている大変貴重なアンテイークです。

付属品は外箱、ロゴ・マーク入りプラステイック・ケースに入った替えスプール、ロゴ・マーク入りナイロン・リール・バック、長さ5cmの専用ツール。加えて15ページのカラーの説明書が付いています。全体にフランス製らしい洒落れたデザインが感じられます。付属品の全てがかなり綺麗な状態で残っています。

リール本体に機能上の瑕疵は見られません。ベール返し、ストッパー、ギヤー等は正常に機能しています。

リール重量約310グラム。スプールの寸法は外径約51.5mmx内幅約11.5mm。リール本体の外寸は長さ約120mm、高さ約93.5mmです。

ギヤー比は3.8:1.ライン・キャパシテイーは、2ポンドで400ヤード、4ポンドで300ヤード、6ポンドで200ヤードです。スピニングのコレクターの方にお勧めの大変貴重なフランス製スピニングの完品です。リールはこのままで快適にご使用になれます。説明によれば渓流・湖水・山岳渓流に加えて、サファイヤ(多分人造と思われますが)・ベール・リングを使用しているのでソルト・ウオーターにも使用できると書かれています。

当店お問合せ番号SP111 。 グレードは ¥17,280(税別¥16,000) ギヤー・ハウジングを開けてグリースを交換しました。

左右のハンドルの交換は出来ないと思われます。ストッパーの赤いボタンなどデザインがフランス製らしくどこか洒落れている印象を受けます。

強力なトルクのヘリカル・ギヤー、大きな摩耗やがたつきが見られない快適な使用感のリールです。添付のパンフレットにオイルの注入方法が記載されています。

1950年代エドガー・シーレーFlocastマーク4・スピニング

エドガー・シーレイは1895年創業、当時は世界の釣具の一大工場地帯であった英国・レデッチのメーカーです。当店ではフライ・ロッドのメーカーと理解していましたが、1950年代のスピニングの興隆期にはスピニングにも注力していた事が分かります。

この小型スピニングは英国を代表する総合リール・メーカーJW・ヤングのスピニング・アンビデックスの特注モデルと推測されます。白いスプール・カラーやドラッグつまみなどはJWヤング・アンビデックスとは若干異なりますが基本的な機構は同じです。

リール重量約310グラム、スプールの外径約48.8mm・内幅約14.8mm。スプールをハウジングに入れた最も短い状態で、リールの外寸は長さ約110mm、高さは約87.4mm。最も多目的に使用できるライト・サイズ・スピニング、渓流・本流・中流・中小止水域までご使用になれます。適合ラインは2ポンドから6ポンド程度です。

 

ギヤー・カバーを外そうと止めてある二つのネジを緩めましたが外れませんでした。ギヤーはトルクの強いウオーム・ギヤー(ヘリカル・ギヤー)・タイプと推測されます。状態はスピニングとしては良好と言えます。

ベール返し、ストッパー、ギヤーの回転等に不都合は感じられません。ナットで見えにくいスプール先端の出っ張り部分に約5x2.49mmx1mm(深さ)程度の気づかない程度の浅い凹みが見られます、使用上支障はありません。当店お問合せ番号SP110 。 グレードは ¥9,720(税別¥9,000) ギヤー・ボックスが開けられなかったので外の汚れを落としたのみです。ギヤーの回転等に不都合はありません。

1950年代スイス・レコード・スピニング・K11

このスイス・レコード社K11・スピニング・リールはアンテイーク・コレクターの所持品でしたので状態が大変綺麗で機能面でも問題なく使用できる良好なモデルです。

スピニング・リールの黎明期、スイスのレコード社はアルセイド、ブレットンと共に、当時のスピニングの先進国ヨーロッパを代表する最も良質なリール・メーカーと言われていました。

現在でもスピニング・リール・コレクターの間では人気が高くこのレッドのモデルはかなり珍しいカラーです(一般的にはスプール前面の薄いオリーブです)。但し、当店ではもしかするとかなり凝ったコレクターで本体を塗装した可能性も否定できないと思っています(そうだとするとかなり腕の良いコレクターで内部も綺麗にレッドになっています)。当店ではこの点を考慮して価格を設定しています。

スプールの外径は約53mm・内幅は約12.5mm。スプールがハウジングの中に納まった最も小さくなった状態でリール全体のサイズは長さ約106mm、高さ107mm。ライトとウルトラ・ライトの中間的なサイズで渓流から中小の湖用まで対応できます。リールの機能で最も大切なベール返し、ギヤーの回転等に不都合は見られません。このままの状態でご使用になれます。スイス製らしく重厚な作りと耐久性が感じられます。中流域や湖での大型の魚にも十分対応できる力があります。

1950年頃からスイス・レコード社はヨーロッパからアメリカまで広くその製品を販売していたかなりポピュラーなスピニングであったようです。本体後部に取り付けられたレコード独特のドラッグ機構はその後多くの類似品が出まわる事になります。

このリールはスイス・レコードで製造されていた幾つかのモデルの中でもこのリールはドラッグ等の機構を備えた上級モデルと推測しています。スピニング・リーとしては状態はかなり良好です。当店お問合せ番号SP112 。 グレードは ¥13,500(税別¥12,500) 内部をあけて固まったグリースを取り新しいオイルを入れました。

コレクターの所蔵品でしたので状態・機能共に通常のスピニングよりかなり綺麗です。

レコード独特の後端部のドラッグは機能します。このモデルには古い時代のスピニングに時折見られるように、ストッパーが付いていません。

ベール返しもスムースに機能しています。

内部を開けて古いグリースを取り除いて新しいオイルを塗りました。ギヤーは軽快なベベル・ギヤーです。摩耗などは見られずこれからも長くご使用が可能です。

左右の交換はドラッグ機構が対応しないと思われますので、一応左ハンドル・モデルと推測しています。

スプールには取り外すためのスクリュー・キャップがありません。内部のネジを数か所外す必要がありそうです。取り外す事態もなさそうなシンプルな気候です。

年代やメーカの由来等は当店がオークションで同業者から聞いた話などからの推定ですので間違っている場合もあることをご承知ください。

 

1960年代ウルトラ・ライト・スピニング”Turbo10”

 

 

メーカの詳細等は不明ですが、ベール返しローラーに付いた赤いナット等の洒落たデザインや、すっきり纏まった仕様などからフランス製ではないかと推測しています。ヨーロッパのスピニングが高い競争力を持っていた1960年代初めのモデルではないかと思われます。ミッチェルのOEMの可能性も考えられます。

リール本体の塗装面に擦れた傷や剥離が見えません。スピニングとしては状態が大変綺麗で使用頻度はそれ程多くないように思われます。

スプールが最も先に出た状態のサイズは横86.2mmx高さ122mm、スプール・ハウジングの外径は約50mm、スピニングでは最も小型のサイズに属します。一般的に2ポンド・モデルと言われる日本の渓流用に適したサイズです。

リールの機能はスムースに動きます。当店お問い合わせ番号SP95。 状態はスピニングとしてはかなり良好と言えます。当店お問い合わせ番号SP103。 グレードは ¥7,875(税別¥7,500)

 
ペゾン・ミッチェル・スピニングについて

1860年創業のフランスを代表するフライ・ロッドのメーカーです。1960年のペゾン・カタログにロッド類は掲載されていますがリールが見当たりません。このスピニングはそれ以降の販売と思われます。

1940年代は第二次世界大戦中、終戦後の1950~60年代になると、当時スピニング・リールの先進国であった多くのヨーロッパのスピニング・リールがアメリカに大量に輸出されるようになります。年代は当店の推測ですので間違っている場合もあります。フランス製らしい大変ユニークで美しいデザインとシンプルな機構が特徴です。

1950年代ペゾン・ミッシェル・ルクソール・
ウルトラ・ライト・スピニング

スピニングの本場フランス製らしい大変ユニークで美しいデザインです。ベベル・ギヤー・タイプのギヤーの比率は3を若干超えた約3.2程です。ギヤー・ボックスの外径は約59mm、厚さは約11mm。この薄いギヤー・ボックスのデザインが独特です。このリールはルクソールの初期モデルと推測されます。

ハンドルはかなり珍しいグリーンの樹脂製です。コレクターが保管していたアンテイークとしてオークションに出品されたものです。

スプール・ケースの外径は約58.1mm。2ポンドから4ポンド・ラインに適した径流用のウルトラ・ライト・モデルに属します。ストッパーはついていませんが使用上不都合はありません。ベールはハーフ・ベール仕様です。リール重量約210グラム。

ギヤー、ドラッグ、ベイル返し等の基本的な機能に不都合はみられませんのでこれからも長くご使用が可能です。 当店お問い合わせ番号SP95。 状態はスピニングとしては良好と言えます。当店お問い合わせ番号SP95。 グレードは ¥12,600(税別¥12,000) 格別の瑕疵は見当たりませんので内部の古いオイルを落し新しいオイルの注入を行っただけです。

左巻き専用です。ベール返しに歪みやスプリングの不良は見られません、スムーズなベール操作が行えます。ドラッグの調整もスムースに機能します。

内部のベベル・ギヤーもかなり綺麗な状態です。古いオイルを取り去って新しいグリースを各部に注入しました。各部の回転はスムースです。ギヤー・ケースのネジも取り外すことが出来ます。
1950年代ペゾン・ミッシェル・ルクソール・ ウルトラ・
ライト・スピニング

スピニングの本場フランス製らしい大変ユニークで美しいデザインです。ベベル・ギヤー・タイプのギヤーの比率は3を若干超えた約3.2程です。ギヤー・ボックスの外径は約58.4mm、厚さは約10.7mm。この薄いギヤー・ボックスのデザインが独特です。このリールはルクソールの初期モデルと推測されます。

ハンドルはブラックの樹脂製です。コレクターが保管していたアンテイークとしてオークションに出品されたものです。

スプール・ケースの外径は約58.4mm。2ポンドから4ポンド・ラインに適した径流用のウルトラ・ライト・モデルに属します。ストッパーはついていませんが使用上不都合はありません。ベールはハーフ・ベール仕様です。リール重量約240グラム。

ギヤー、ドラッグ、ベイル返し等の基本的な機能に不都合はみられませんのでこれからも長くご使用が可能です。  状態はスピニングとしては普通と言えます。当店お問い合わせ番号SP96。 グレードは ¥6,930(税別¥6,600) 機能に格別の瑕疵は見当たりませんので内部の古いオイルを落し新しいオイルの注入を行っただけです。

左巻き専用です。ベール返しに歪みやスプリングの不良は見られません、スムーズなベール操作が行えます。ドラッグの調整もスムースに機能します。
Aのハンドルの止めネジが付いていた可能性があります(もしかするとこれがオリジナルかもしれません)。Bのオイル注入口のネジが紛失したようです。共に使用上支障ありませんが価格はこの瑕疵を考慮して安価に設定されています。

ベベル・ギヤーにはもしかするとブラックに塗装されていた可能性があります。又は古いオイルの色かもしれません。

古いオイルは出来る限り油を落として取り去り新しいオイルを注入しました。各部の回転はスムースです。

ギヤー・カバーのネジを取り外すことが出来ますので内供機構の点検も可能です。

1950年代ペゾン・ミッシェル・ルクソール・
ウルトラ・ライト・スピニング

1860年創業。1960年のカタログにロッド類は掲載されていますがリールが見当たりません。このスピニングはそれ以降の販売と思われます。1940年代では第二次世界大戦中ですし、1950~60年代になると、当時スピニング・リールの先進国であった多くのヨーロッパのスピニングがアメリカに輸出されるようになります。年代は当店の推測ですので間違っている場合もあります。

フランス製らしい大変ユニークで美しいデザインです。ギヤー・ボックスの外径は約59.1mm、厚さは約8.5mm。この薄いギヤー・ボックスのデザインが独特です。ハンドルもウッド製です。ハンドルの付け根の辺りに線が見られますがひび割れでは無く、微小な傷ないしはデザインと思われます。

コレクターが保管していたアンテイークとしてオークションに出品されたものです。ペゾン・フライ・ロッドのスタッガード・フェルールと同じユニークさを感じます。スプール・ケースの外径は約61.3mm。径流用のウルトラ・ライト・モデルに属します。ストッパーはついていません。ベールはハーフ・ベールです。ギヤー、ドラッグ、ベイル返し等の基本的な機能に不都合はみられませんのでこれからもご使用が可能です。 当店お問い合わせ番号SP86。 状態はかなり良好と言えます。当店お問い合わせ番号SP87。 グレードは ¥12,600(税別¥12,000) フランス製、格別の瑕疵は見当たりませんので汚れ落しとオイルの注入を行っただけです。

ハーフ・ベールはベールを広げる事が出来ます。ハンドルを回転させると基に戻ります。

内部のギヤーは大変綺麗です。デザインのユニークさはさすがペゾン・ミッシェルです。他のルクソールもほぼ同じ形状です。

ハーフ・ベールは開閉します(写真が開いた状態、ハンドルを回すと閉まります)。

1950年代Pezon Luxsor 
ウルトラ・ライト・スピニング

上段に掲載した当店お問い合わせ番号SP86とほぼ同じ仕様です。各部の仕様からその後期モデルではないかと推測しています。シルバー・カラーのスプールにドラッグの向きが記入されています。

ハーフ・ベール、ウッド・ハンドル等も同じです。ストッパーは付属していません。ハーフ・ベールは開閉が可能です。リール重量は約200グラム、ギヤー・ボックスの外径は約59.1mm、厚さは約8.5mm。この薄いギヤー・ボックスのデザインが独特です。コレクターが保管したモデルの為状態はかなり良好と言えます。当店お問い合わせ番号SP87。 グレードは ¥13,125(税別¥12,500) フランス製、格別の瑕疵は見当たりませんので汚れ落しとオイルの注入を行っただけです。

フライ・フィッシャマンの方にはペゾンらしいとこのユニークなデザインにご納得いただけるでしょう。スタガード・フェルールや独特のアクション、いかにもフランス製らしいフライ・ロッドと同じ血を感じます。ハーフ・ベールの開閉機能はスムースに作動します。
1950年代ペゾン・ミッシェル・ルクソール・
ライト・スピニング

ウルトラ・ライト・モデルの上記記載のSP86,SP87より若干大きなモデルです。ストッパー付きで渓流から中流域までの魚に対応できる多目的なサイズです。リールの重量が約300グラム、ギヤー・ボックスの外径は約59.1mm、厚さは9.3mm、スプールの外径は約52.3mm。ウルトラ・ライトと外径のサイズは大きくは異なりません。シルバー・めっき・カラーで本体に大きな傷などは見られないかなり綺麗な状態です。当店お問い合わせ番号SP89。グレードは ¥14,700(税別¥14,000) フランス製、格別の瑕疵は見当たりませんので汚れ落しとオイルの注入を行っただけです。

ストッパーが付いています。ドラッグ調整と合わせて大型の魚にも対応できます。ベール返し、ドラッグ、ギヤー等の機能に不都合は見られません。かなり良好な状態のモデルと言えます。
内部のギヤーの状態も良好です。オイルの洗浄と新しいグリスの注入を行っています。
1950年代スイス・レコード・スピニング

年代や下記のメーカの由来等は当店がオークションで同業者から聞いた話などからの推定ですので間違っている場合もあることをご承知ください。このスイス・レコード社のスピニングはライトとウルトラ・ライトの中間的なサイズで渓流から小型の湖用まで対応できます。リールの機能で最も大切なベール返し、ギヤーの回転等に不都合は見られません。このままの状態でご使用になれます。スイス製らしく重厚な作りと耐久性が感じられます。中流域や湖での大型の魚にも十分対応できる力があります。ブラックのボデイはオーナーが自分で色を塗ったようです。本来はライト・オリーブのカラーに色付けされていました。

1950年頃からスイス・レコード社はヨーロッパからアメリカまで広くその製品を販売していたかなりポピュラーなスピニングであったようです。スイス・レコード社のスピニングは淡水用中小モデルであったようです。このリールはスイス・レコードで製造されていた幾つかのモデルの中でもこのリールはドラッグ等の機構を備えた上級モデルと推測しています。黒く塗ってしまった外部に比べて内部は綺麗な状態でした。当店お問合せ番号SP79 。 グレードは ¥17,28(税別¥16,000) 内部をあけて固まったグリースを取り新しいオイルを入れました。

 

1970年代ピアレス BAM

ピアレスBAMは1946年創業と言われるフランスの釣り具メーカーです。フランスらしいユニークなデザインのリールを数多く作り出しています。

チューブ状のライン・ガードを取りつけたフライ・リールやオートマテイック・フライ・リールなどは大変ユニークなデザインです。フランスはフライ・フィッシング、特にブラウン・トラウトが釣れる場所で愛好者の多い国です。

このモデルは極めて簡素なデザインのウルトラ・ライト・サイズのスピニングです。フランスのリールらしくパーツ類を簡略化したり、全体がプラステイックで作られたユニークさが特徴、大変軽いモデルです。ハンドルの付いた側のギャー・ボックスからフットまでの一連の部分は金属製です。重量180グラム、ギャー・ボックス部のサイズ約40x50mm、リールの横の全長約121mm。ベール返しやギヤーなどに不都合は見られません。大変綺麗な状態で当店ではほぼ未使用状態ではないかと推測しています。左ハンドル・モデル。当店お問合せ番号SP82。 グレードは ¥5,250(税別¥5,000)

一見するとおもちゃのようなウルトラ・ライト・リールですが十分使用に耐えられます。ベール返し・ギヤー等の機能に問題はありません。フランス製らしい粋な印象を受けるモデルです。渓流用に最適なサイズです。この面のギヤー・ボックス、ベール取付回転部、スプールはプラステイックです。

大変状態が綺麗なのでオリジナルの状態です。

1970年代DAM クイック#330


1875年創業の当時の西ドイツの釣り具メーカー、何度かの会社の変遷があり現在にいたっています。DAMは英国やアメリカで販売するリールの多くを”クイック”のブランド名でおこなっていようです。このモデルも当時のドイツの工業製品らしく精巧さと耐久性を兼ねた完成度の高いスピニングですが若干重いかもしれません。

リール重量約400グラム、ギヤ・ボックス部のサイズは縦約50mm・横約74mm。スプール先端からギヤ・ボックス後端までの長さは約141mm。ライト・モデルに属するサイズで、本流から湖水域までの大型魚に対応出来ます。左ハンドル・モデル。当店お問合せ番号SP80 。 グレードは ¥14,700(税別¥14,000)

確りした作りのギヤーが付いています。ベール返し・ギヤーの回転はスムースに作動します。今後も長くご使用になる事が出来るでしょう。ロゴ・マークも大変豪華なものが付いています。

大変状態が綺麗なので内部を開けて点検の上グリースを交換しました。その他はオリジナルの状態です。

 
11/10/2018
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.
ocast