フランス製ミッチェル小・中型モデルお問いあわせ・ご注文。メール

小型から中型までの古い時代のフランス製ミッチェル・スピニングは機能では現在のモデルに比べていかにもアナログな感じがしますが、それが一方では人気の元であるようです。かなり状態の良いモデルを買い付け、内部の調整等を行っております。製造された年代は1960〜80年代と推測しておりますが確かではありません。高機能化が進む現在でもクラシックな仕様のミッチェルは人気の高いスピニングです。人気の高まりと共に近年では小型モデルや特殊モデルなどは中々入手が難しくなってきています。

1990年代・ガルシア・ミッチェル#320

年代等は当店に推定です。スピニング・リールとしてはかなり綺麗な状態の渓流用スピニング。スプールが最も先まで出た状態のサイズは98.3(横)x176mm(高)、スプール・ハウジングの外径は58mm。いわゆる2〜4ポンド・テスト・モデルと言われるものです。スプール・ハウジングはプラステイックで、外面は滑り止めの為のバフ加工のような艶消しになっています。 ベール返し、ストッパー、ドラッグ等の機能に不都合は見られません。

当店お問合せ番号SP104。グレードはかなり綺麗です ¥7,140(税別¥6,800)
1970年代・ガルシャ・ミッチェル410

湖水域・本流等の大型魚用の#410、古い時代のミッチェル独特のスプールの動きがアンテイーク好きの方に好まれるシリーズです。全ての部位がアルミニュームで作られているので重厚な感じがします。ブラック・バス、大型ヤマメやトラウト用に適したサイズです。

巻かれたナイロン・ラインを含めたリール重量約330グラム、スプール・ハウジングのサイズは外径約62x深さ32mm。スプールが最も先まで出た状態のサイズは約135(横)x100.2mm(高)です。

ベール返し、ギヤーの回転等リールとしての機能は全て良好です。年代等は当店の仕様などからの推測です。

状態はスピニング・リールとしては通常の使用頻度で普通です。機能上問題はありませんが塗装面の剥離が見られます。当店お問い合わせ番号SP107¥7.140(税別¥6,800)

 
1970年代・ミッチェル300

#300はミッチェルの代表的なスピニングとして当時世界中で愛用されていたモデルです。中型リールなので、湖のトラウト、ブラック・バス、本流、海などと多目的にご使用になれます。

リール重量約310グラム、スプール・ハウジングのサイズは外径約61.8x深さ33.4mm。スプールが最も先まで出た状態のサイズは約126.9(横)x100.7mm(高)です。ベール返し、ギヤーの回転等リールとしての機能は全て良好です。年代等は当店の仕様などからの推測です。

状態はスピニング・リールとしては普通です。当店お問い合わせ番号SP108。 状態はかなり良好です¥8.610(税別¥8,200)

コレクターに人気の高い#300は、アンテイークらしく全ての部分がアルミニウムで作られており、プラステイックが使用されていません。重厚な作りが特徴です。

内部の複雑なギヤー・システムも好まれる特徴の一つです。次のキャステイング時に、ラインがスムースに出るように、スプールに巻けるように考案された独特の動きをするギヤー機能です。尚、このリールの写真のように、内部に問題はないので古いオイルを洗って新しいグリースを注入しました。

1980年代ミッチェル・208

ミッチェルの淡水用リールで、止水域から本流・中流域に適したライト・モデルです。いわゆる6ポンド・モデルと言われるサイズです。

リール重量は巻かれたナイロンを入れて約340グラム、スプール・ハウジングは外径約65.2ミリです。スプールが最も先まで出た状態のサイズは約127.2(横)x108.3mm(高)です。

スピニング・リールとしては状態はかなり良好でベール返し、ギヤーの回転などの機能は大変スムースです。微小な塗装面の皺が見られますが目立つような傷や剥離はありません。年代は仕様等からの推定です。当店お問合せ番号SP106。 状態はかなり良好です
¥8,190
(税別¥7,800)

1990年代・ガルシア・ミッチェル#320

年代等は当店に推定です。状態が大変綺麗な渓流用スピニング。スプールが最も先まで出た状態のサイズは98.3(横)x176mm(高)、スプール・ハウジングの外径は58mm。いわゆる2〜4ポンド・テスト・モデルと言われるものです。止水域や中流とうでの使用にも適しています。

ベール返し、ストッパー、ドラッグ等の機能に不都合は見られません。

スピニングとして珍しく、傷などは殆ど見られません(浅い傷が3か所程・ほとんど目立ちません)。使用頻度が非常に少なかったと思われます。当店お問合せ番号SP105。グレードは ¥7,875(税別¥7,500)

1980年代・ミッチェル・206S ・スポーツ・シリーズ

1980年代の206シリーズ中でスポーツ・モデルと言われ、海水などにも対応できるように作られたスピニング・リールです。最小の204Sから218Sまで4モデルがありましたが、これは中間のサイズになります。外函が付いた非常に良好な状態のリールです。外観からは使用頻度が少ないように見えます。リール重量約270グラム、ギヤー・ハウジング部のサイズは57.4x35ミリ。小型リールに属していて、渓流、釣り堀のような小さな止水域、本流から湖まで多目的にご使用になれます。オリジナルの外箱付です。当店お問合せ番号SP73。グレードは ¥9,030(税別¥8,600)

1970年代ミッチェル・#300A

多目的に使用される中型リールとして世界中で大量に使用意されているミッチェル#300シリーズ。日本でも本流、湖等で使用されている人気モデルです。

シリアル・ナンバーK309411のこのリールは、1970年代後期のモデルと推定されます。スプールに張られたシルバーとブラックのライン容量表示、ギヤー・カバーのレッド・ガスケット、ハンドル折りたたみ部の渦巻き型のマーク、などからの推定です。スプールがグレー・メッキなのはかなりユニークな外観です。ベール返し、ギヤーの回転などは大変スムースに動作します。これからも実際の釣りで長くご使用になれるでしょう。尚、年代の特定は確実ではないことをご理解ください。スプール・ハウジンの一部に塗装面の剥離が見られますが使用には全く支障ありません。リール重量約340グラム、スプール・ハウジングのサイズは外径約62.5x深34ミリ。格別のレストアーは行っていないオリジナルの状態です。 当店お問い合わせ番号SP74。 状態はかなり良好です
¥9,093
(税別¥8,600)

1970年代ミッチェル#206

ミッチェルの小型リールで渓流、釣り堀などの止水域、本流などの使用に適しています。リール重量は約280グラム、スプール・ハウジングは外径約56.5x厚35ミリです。状態はかなり良好でベール返し、ギヤーの回転などの機能は大変スムースです。

年代はスプール前端部とギャー・ボックスに付けられたガルシャのロゴからの推定です。ガルシャのロゴは1978年頃までのモデル(当店の推測です)には付けられていたようです。当店お問合せ番号SP75。 状態はかなり良好です
¥8,610(税別¥8,200)

1970年代・ミッチェル・#810

ギャー比6:1の高速スピニング。1970年から80年代初頭まで作られたいたモデルです。リール重量約310グラム、スプール・ハウジングのサイズは外径約62.2x深さ36ミリ。湖、本流、海などで使用できる中型モデルです。スプールが当時最先端のカーボン製になっています。ベール返し・ギャーの回転等の機能はかなりスムースです。外観にも大きな傷等見られません。かなり良好な状態ですのでこれからも長くご使用になれるでしょう。当店お問い合わせ番号SP76。 状態はかなり良好です
¥9,240
(税別¥8,800)

ミッチエル・#300

1971年に累計販売台数の2,000万台到達を記念して製造されたシルバー・ミッチェル300という特別モデルがありますが、シルバー・メッキの光沢が感じられないない事からこのリールはそれを真似て塗装を落としたものではないかと推測されます。もし塗装面が落とされていたとしても耐久性などに大きな支障は出ません(海水の場合は僅かに支障があると思われます)。ベール返し、ギヤーの回転等リールとしての機能は全て良好です。#300はミッチェルの代表的なスピニングとして当時世界中で愛用されていたモデルです。中型リールなので、湖、ブラック・バス、本流、海など多目的にご使用になれます。リール重量約310グラム、スプール・ハウジングのサイズは外径約61.8x深さ33.4mm。当店お問い合わせ番号SP77。 状態はかなり良好です
¥8.505
(税別¥8,100)
 

05/17/2017
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.