1960年代ミルワード・フライレンジャー・4”サーモン・リール#8〜10ライン用メール

縫針のメーカーとして18世紀レデイッチで創業した古い歴史を誇るミルワードは20世紀半ばには姿を消してしまいました。ミルワードは1800年代後半から釣具の製造を始めた古い歴史を持つフライ用品の総合メーカーでした。この大型サーモン・リール・リールはJWヤングのプリデックスをミルワード用にOEで製作したモデルで大変珍しいブラウン・カラーです。擦れや摩耗などに強い耐久性を持つバブル・フィニッシュで仕上げられています。ミルワードの資料やヤング&サンのライン・アップ等から1960年代初めのモデルと推測されます。

ヤング&サンの始まりは19世紀初頭、あのレデッチの地に誕生しました。幾つかの会社との離合集散を重ねながら、ヤング・リールは手を抜かない頑丈な作りのイギリスらしさに溢れたリールを作り続けてきました。残念なことに数年前に良心的なこのメーカーは生産を停止してしまいました。

リール各部のサイズはスプール外径約89mm、スプールの幅約23ミリ、リール・本体の外径約100mm、JWヤングのサーモン・フライ・リール中最大のサイズで大変人気の高いシングル・アクション・サーモン・リールです。リール・フットの長さ約76mm、幅15.2mm、リール・フットが現在のシートに比較して長めですのでグラファイト・ロッドでのご使用にはフット・サイズにご注意ください。アンテーク・ロッドの場合は通常問題なくリールを固定出来るでしょう。

ライン・ガードが付いていますが右巻きの位置に固定されていますので左で使用する場合はご注意ください(クリックの向きを変える事で左巻きにも使用できます)。リールには使用可能なコートランド・444ラインのWF#9シンキングと推定されるラインが付いています(サイズ等ラインの詳細は不明です、尚ラインはリールの価格には影響されません)。リールの重量はラインが付属しているために正確には軽量できませんが約290グラム程度と思われます。

アンテイーク・スペイ・リールをお探しの方にお勧めの大変珍しいJWヤングのOEMモデルで、リール・カラーがブラウンです。状態はかなり良好で綺麗です。当店お問い合わせ番号SB463。 グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/45stars.gif説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif29,160(税別¥27,000)

レストアーの必要性は認められません、かなり良好な状態です。油を綺麗に拭き取っただけです。

大型のライン・ガードがセットされていますが右巻きの位置になっています。反対側にはネジの穴があいていません。

ハンドルの向きは左巻きにも交換が可能ですがライン・ガードは右巻きの位置のみです。

内部の状態が大変綺麗な事がお分かりいただけるでしょう。クリックの摩耗は殆ど見られません。

経年により微小な擦れた跡がありますが大きな凹み等は見られない綺麗な状態です。

リール・フットは長さ75.8mm、幅15.2mmと現在のリールに比べると大型です。グラファイト・ロッドで使用する場合にはフット収納部のサイズにご注意ください。アンテイークのバンブー・ロッドにはほとんど問題なく固定できます。

 


09/15/2016
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved. 2015.04.03