1960年代・JWヤング・コンデックス・3−1/4”メール


ヤング&サンの始まりは19世紀初頭、あのレデッチの地でリールを作り続けてきました。その間、幾つかの会社との離合集散を重ねながら、古い時代のイギリスらしさに溢れた各種リールを作り続けてきました。カウンター・ウエイトが必要なバンブー・ロッドにぴったりのアンテイーク・リールと言われています。1963年オルコックと合併した後、1965年にはアメリカのシェークスピアーに買われて、残念ながらJWヤングの名前は無くなってしまいました。

古い時代のイギリス製らしいクラシックな雰囲気に溢れたリールです。現在ではメーカーのJWヤングがなくなってしまいましたので正確な製造年代は分かりませんが、1950年代〜1960年代のモデルと思われます。リール重量はラインが巻かれている為に計測が出来ません、スプールの外径約68ミリ、スプールの内側の幅約14.3ミリ。3−1/4”はヤングの最小モデルでス、プールの内幅がナロー・モデルですので最も人気の高い#4〜#5ラインに適したサイズです。このリールにはDT5のシンキングと推測される使用可能のラインが巻かれています。リール側のライン先端部が切れているかもしれません。

スプールに穴が開いていない現在では珍しいデザインは、バンブー・ロッドの雰囲気に合うと言われ人気のモデルです。特にこのグリーン・カラーは大変珍しくアンテイーク好きな方に人気の高いリールです。ヤングのリールは手頃な価格ながら英国製らしい頑丈な作りなので、頻繁に使用するアンテイーク・リールとして根強い人気があります。左右両用です。当店お問い合わせ番号SB456.リールの状態は良好です。グレードは¥19,440(¥18,000)

ドラッグはバック・ラッシュが起きない程度の力ですので、調整つまみはついていません。基本的な厚手の素材から作られてリールですので大きな凹みや傷は見られません。

 

 

 


08/27/2016
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.