アーニック・トレーダーについてお問いあわせ・ご注文。メール

ハーデイの製品と同じパーツを使い,アクションも極めて似通ったロッドと言われるウオーカー・バンプトン、JAウオーカーそしてリール・メーカーのデイングリー等はアーニック・トレーダーと呼ばれています。良質ながら手頃な価格のため英国では人気の高いアンテイークになっています。当店でも大変人気が高く、人気の元である類似性をご説明するためにハーデイとの関連性を調べていましたが記録が無い為正確な情報をお伝えする事が出来ませんでした。今回、当店の英国取引先の一つより情報が入りましたのでご案内申し上げま。

1872年イングランド北部の町アーニックでハーデイは創業しています。それから約50年後の1930年代、ハーデイと同アーニックの町には幾つかの釣り具メーカーや販売会社があり、それらはアーニック・フィシング・トレダーと呼ばれています。その中でもロッドを主に製造していたウオーカー・バンプトンとJAウオーカーは、アクションの完成度とアンテイークらしい丁寧な作りと実用性から現在でも高い人気があります。

それらの多くのロッドがハーデイ・ロッドとアクション、仕様が極めて類似していて、知識のある方なら該当するであろうハーデイ・ロッドを類推できると言われています。当店でもその類似性がどこから来るのか調べているのですが、正式な記録が無い為特定が出来ずにおります。今回、当店のイギリスの取引先より情報があり、ウオーカー・パンプトンとJAウオーカーはハーデイの従業員だった職人が多く働いていた工場で、そのアクションと外観のデザインが必然的に類似性が強いものになったと言われていると伝えてきました。もしかしたらリール・メーカーのデングリーと同じく、ハーデイの従業員が中心となって創業した可能性が高いのではないかと推測しています。
フェルールやガイドはハーデイと同じパーツ・メーカーのものを使用していたので仕様が極めて似たものになったと推測されているとの事です。アクションについてはハーデイの工場の従業員でしたから、当時最も完成度の高いロッド・デザインで作っていたハーデイのものを取り入れたのだと思います(それに習熟していたこともあるでしょう)。そしてハーデイが直接製品、パーツ、ブランク等を供給した可能性は低いと思われるとの事です。

同じアーニックのリール・メーカーとして今でも人気の高いデングリーはやはりハーデイの従業員であったのは知られています。そして初期の段階では下請けとして製品の供給を行っていたと言われています。

以上は現時点で英国での調査の依頼で判明した事です。ただしこれらの情報は記録で確認されたものではなく、伝聞に基づいているのでその信頼性については当店でも確信が持てません。ウオーカー・パンプトンとJAウオーカーには根強い愛好者の方がいらっしゃいますので選択の参考になればとお知らせ申し上げます。そのような前提をご理解の上ご高覧頂ければ幸いです。更に新しい情報が判明次第お知らせ申し上げます。


09/28/2013

トップへ

Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.